【武井咲/モデルプレス=9月29日】女優の武井咲が29日、都内で行われたオスカープロモーション主催の「第1回ミス・美しい20代コンテスト」受賞者お披露目記者発表会に、女優の剛力彩芽、モデルの河北麻友子とともに出席。同コンテストでグランプリに輝いた是永瞳(これながひとみ・21)さんの意見に感心した。

同事務所では、20歳以上で入所した場合、5年間は恋愛禁止といったルールがあるというが「この業界に入ったからには仕事しか見えないです」と目を輝かせる是永さん。そして「みなさん(男性も)女性にしか見えないです。5年間女性として見ます」と心がけを誓うと、武井は「勉強になりますね(笑)」と笑って感心していた。

◆武井咲、注目度に驚き

初開催となった20代女性に向けた同コンテストについて、武井は「記者の方の数を見て、注目度を感じました」とコメント。是永さんを「とってもキレイ。いつもの『国民的美少女コンテスト』とは違い、落ち着いているというか堂々とされている感じがします」と讃え「私もあっという間の10年間でした。夢を持ってがんばっていれば叶えてくれる人がいます。本当にがんばってほしいです」と期待を寄せた。

◆ミス・美しい20代コンテスト

同コンテストは、10代の原石を発掘する「国民的美少女コンテスト」とは異なり、成人した大人であり、自ら発信・表現することができる20代の女性にスポットを当てたもの。同事務所所属の武井・剛力・河北・忽那汐里などと並ぶような、新たな20代の光り輝くダイヤモンドの発掘を目指す。

第1回となる今回は、応募総数40,018名より、大分県出身の大学生・是永さんがグランプリを獲得。ほか、準グランプリに中谷モニカ(なかたにもにか・23)さん、奥山かずさ(おくやまかずさ・22)さん、審査員特別賞に宮本茉由(みやもとまゆ・21)さん、モデル賞に西本有希(にしもとゆうき・23)さんが選出された。(modelpress編集部)