【長谷川京子/モデルプレス=9月29日】女優の長谷川京子が、ハイブランド「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」より女優として唯一のゲスト招待を受け、イタリア・ミラノで行われた記念イベントに出席した。

「ボッテガ・ヴェネタ」は、創立50周年とトーマス・マイヤー氏のクリエイティブ・ディレクター就任15周年を祝し、現地時間で24日にミラノで特別なファッションショーを開催。今年6月に東京で開催された同ブランドのイベントに長谷川が出席した際、マイヤー氏が長谷川の魅力に惚れ込み、直々にミラノでのイベントにも招待したことで、今回の参加に至った。

◆女優やタレントの招待は異例 現地の様子に反響

「ボッテガ・ヴェネタ」が例年のコレクションに女優やタレントを招待するのは、世界的に見ても今回が初めて。

今回のショーは、ウィメンズとメンズのコレクションを統合。その舞台となるのはブレラ国立美術学院の教室をつなぐ廊下で、古典的な彫刻や芸術作品が立ち並ぶ中で行われた。同ブランドが社屋以外でショーを行うのは、トーマス・マイヤーがブランドに就任以来、初めてとなる。

長谷川が自身のInstagramに、同ブランドの衣装を着用している現地での写真や動画が投稿すると「素敵!」「綺麗すぎます!」「ため息が出ます」などファンからの絶賛が相次いだ。(modelpress編集部)