【小野健斗/モデルプレス=10月1日】スペシャル番組「ラストキス〜最後にキスするデート〜」(TBS、24時20分〜)が30日深夜に放送。雑誌「Popteen」モデルでタレントの“にこるん”こと藤田ニコルと、デートを繰り広げ、最後にキスをした俳優の小野健斗(おの・けんと)のプロフィールを紹介する。

◆毎回話題を呼ぶ疑似恋愛ドキュメント

同番組は、お互い誰が来るか知らされていない初対面の芸能人の男女が1日限定のカップルとなり、今流行のスポットをめぐり、最後に必ず“キス”をする擬似恋愛ドキュメント。

この春までTBSでレギュラー放送されており、胸キュン必至のシーンや、お互いの態度の変化など、毎回予想がつかない展開で若い世代を中心に人気を博し、放送中のTwitterでは様々な感想が飛び交い関連ワードがトレンド入りすることも多い。

◆スタジオにサプライズ登場&生告白

京都を舞台に人力車に乗ったり、新スポットを巡ったりと、徐々に距離を縮めていった2人。最後はライトアップされた夜の高台寺で着物姿で“ラストキス”を迎えた。

スタジオでは毎回、MCのDAIGOを中心に芸能人が2人のデートとキスを見守るが、今回はにこるん本人もスタジオに登場。さらに、小野がスタジオにサプライズ登場し、にこるんに「僕にこるんのこと好きだから、お付き合いを前提にこれから仲良くしてくれたら嬉しいなと思います」とガチ告白。にこるんも、「ご飯でも行きましょう」と赤面しながら応じ、番組始まって以来の展開となった。

◆小野健斗「人生の思い出に残るデートができました」

小野は、モデルプレスにコメントを寄せ、「見てくださってありがとうございました。人生の思い出に残るデートができました」と回顧。

「皆様にもさらなる幸せが訪れますように願っております!」とメッセージを送った。

◆「テニミュ」「おそ松さん」など舞台で活躍

小野は、1989年8月9日生まれの27歳。2006年にミュージカル『テニスの王子様シリーズ』の柳蓮二役で俳優デビュー。2008年まで同舞台に出演し、人気を博した。

その後も舞台を中心に活躍。そのほかの主な出演作に、ドラマ「怨み屋本舗シリーズ」(テレビ東京系、2006年〜2009年)、「天装戦隊ゴセイジャー」(テレビ朝日系、2011年)、ミュージカル「薄桜鬼〜斎藤一篇」(2012年)・「薄桜鬼〜土方歳三編」(2013年)、舞台「メサィア『白銀ノ章』」(2014年)「メサィア翡翠ノ章」(2015年)、「さよならソルシエ」(2016年)などがある。

現在も、F6チョロ松役で出演している舞台「おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN'S SHOW TIME〜」が上演中。また、2017年1月には、主演舞台「『バルトロメ』〜或るゲームの代償〜」が上演される。(modelpress編集部)

■小野健斗(おの・けんと)プロフィール
生年月日:1989年8月9日
血液型:O型
身長:187cm
体重:57kg
特技:野球
趣味:車