【橋本奈々未/モデルプレス=9月30日】腰を痛めライブイベントなどを休演している乃木坂46の橋本奈々未が30日、自身のブログを更新。ファンへ謝罪するとともに現状を報告した。

8月末に東京・明治神宮球場で行われた乃木坂46デビュー4周年記念ライブのリハーサルでぎっくり腰になっていた橋本。その後のライブに欠席していることについてふれ、「みなさん、ライブ、しばらく出れてなくてごめんなさい」と謝罪。現状については「少しずつ良くなって今では日常生活には全く問題ないくらい動けるんです」と順調に回復していることを明かした。

しかし、激しい動きは負担になることから、大事をとってライブは欠席。「今ライブをやってもしまた痛めてしまって握手会に参加できない、となるのが週末の握手会を楽しみに足を伸ばしてきてくれる方に一番申し訳ない」と悔しさを滲ませながらも、ファンを思いやり「もうほとんど大丈夫なのです。悪化しないように、長引かないように、ここから先年末に向けてイベントやライブが増えていくことへの備え、です」と完全復帰へ向けた思いを明かした。

握手会でもファンから体調を気遣う声を多く受けるそうで、励ましに感謝しながら「もう握手会でわたしの腰は心配しなくても大丈夫だからね!みんなが伝えたいことを伝える時間になりますように」とつづった。

◆ファンから激励の声続々

ファンからは「ななみん応援してるよ!完全復帰までゆっくり体休めてね」「ブログ更新してくれてありがとう!しっかり治してまた元気な姿見せて」「一番つらいのは奈々未ちゃんだよね。ファンはいつまでも待ってるからね」「ライブで会えないのは寂しいけど、年末いっぱい元気なななみんに会うためなら我慢できる!お大事にね」などエールが送られている。(modelpress編集部)