【三吉彩花/モデルプレス=10月1日】雑誌「Seventeen」モデルで女優の三吉彩花が、2016年に20歳を迎えた節目として、自身初の写真集「わたし」(文藝春秋)を10月23日に発売することがわかった。

◆三吉彩花が「大人へと近づく瞬間」

「子供から大人へと近づくこの瞬間を形にしたい」という思いから、人生観が変わると言われるインドで10代最後の1週間を過ごした三吉。「インドを苦手と感じる人もいると伺っていたのですが、私は好きになりました!インドの人は温かく、一緒に写真を撮ったり、コミュニケーションもとれて楽しかったです。ガンジス河の風景は神秘的で感じるものがありました」と語るように、これまで見せたことのない三吉の素顔を収めた作品となった。

また、三吉は「新しいことにチャレンジしたかったという事と、イメージを一新して今までにない自分を見てみたいと思った」と、写真集の撮影の合間に、胸下までストレートに伸びたロングヘアをバッサリ40cmカット。「気持ちもデトックスされて、とてもすっきりしました。周りからもとても好評です!」とコメントしており、写真集の中には、自身で髪にはさみを入れているシーンもある。

◆三吉彩花「ありのままの姿を見てほしい」

そして、撮影を振り返り、「このお仕事が好きだなあとか、もっと新しいことにチャレンジしていきたいとか…。インドに行って1つひとつの事を深く考えるようになりました。そして、改めて自分に正直に生きたいと思いました」と心境の変化を告白。タイトルについては「ありのままの姿を見てほしいという思いを込めて『わたし』というタイトルをつけました」と明かした。

なお、発売を記念したイベントを10月23日にサブナード新宿福家書店で開催する。(modelpress編集部)