【道端アンジェリカ/モデルプレス=10月1日】右足首の複雑骨折で入院中のモデルの道端アンジェリカが先月30日、自身のInstagramを更新。リハビリ中も可能な限りトレーニングに励んでいることを明かした。

◆道端アンジェリカ、入院中も「できることはやる」

20日に3時間半に渡る手術を受け、23日よりリハビリを開始。日頃からランニングに筋トレ、ヨガなどのトレーニングに欠かさず取り組んでいた道端は、病室にダンベルやエクササイズバンドを持ち込み、「入院中でも、上半身はできることはやる」「ヒマな時間も有効活用じゃ」とリハビリ中も変わらずトレーニングに励むことを宣言した。

リハビリに奮闘しつつ、高い美意識をキープする道端に対しファンからは「ストイックなアンジェさすがです!でも無理はしないでね」「体動かせなくてつらいだろうけど、できる範囲で頑張って」など称賛と励ましの声が寄せられている。(modelpress編集部)