【山下健二郎/モデルプレス=10月1日】三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの山下健二郎が金曜レギュラーパーソナリティを務めるラジオ『オールナイトニッポン』(ニッポン放送、深夜1時〜深夜3時)が先月30日深夜に放送。メンバー全員で行ったカラオケでの出来事を明かした。

◆三代目JSBメンバーのカラオケにはルールが存在?

この日はゲストパートナーとして登場したEXILEの松本利夫が登場。リスナーからカラオケに関する話題が寄せられ、山下はメンバー全員で食事を楽しんだ後、2次会でカラオケに行った際のエピソードを紹介した。

メンバーカラオケでは「ボーカル(今市隆二・登坂広臣)には歌わせない」というのがルールで、パフォーマー陣(NAOTO・小林直己・山下・ELLY・岩田剛典)でマイクを独占するのが恒例だそう。三代目JSBの楽曲を歌うこともあるといい、お酒の力も手伝って「がんちゃん(岩田)と『Kiss You Tonight』を一緒に歌って、間奏部分でずっとがんちゃんとキスしてたりとか(笑)」と笑いながら振り返った。

◆キス魔なメンバーは意外な人

これに驚いた松本が「もしかしてキス魔(笑)!?」とツッコミを入れると、山下は「いや、キス魔は直己さんです」とグループのリーダーを務め、知的で冷静なイメージのある小林の名前を即答。「全員唇奪われてるんじゃないかな」と明かして松本を笑わせつつ、「パフォーマーみんな意外と歌上手いっす!」と誇らしげに語っていた。

ファンの間では「三代目カラオケに潜入したい」「健二郎さんがんちゃんとキスとか何やってんのwどういう状況!?」「『Kiss You Tonight』でちゅーの話爆笑した やばい」「この曲聞く度に思い出しちゃうわw」など多くの反響が上がっている。(modelpress編集部)