【都丸紗也華/モデルプレス=10月2日】雑誌「LARME」レギュラーモデルで女優、グラビアなどマルチに活躍する都丸紗也華(とまる・さやか)が2日、都内にて、1st写真集「とまるまる」の出版記念イベントを開催した。

◆都丸紗也華「グラビアを始めた頃からの夢」

同写真集は、17歳でグラビアデビューした都丸が10代最後の記念として、最大の露出に挑んだ一冊。撮影は、生まれて初めて訪れたハワイで行われ、海での手ブラカットや、フルーツで胸を隠したカットなどが収録されている。

ロケで訪れたハワイの様子を「今まで行った場所の中で一番、海が綺麗でした」と回顧。「私は雨女なのですが、このロケの時はずっと晴れていて、天気もよくて、とても気持ちよかったです」と声を弾ませた。

また、完成した写真集を手に、「グラビアを始めた頃からの夢だったので、叶えることができました」と感慨深げに心境を吐露。「全ページが自分というのが、凄く不思議な感じなのですが、とっても嬉しいです」と笑顔を弾けさせた。

◆お気に入りの写真は?

お気に入りの写真は、海で犬を追い駆けているカットと、海での手ブラカット。手ブラに挑戦したのは初といい「本当に初めてのことだったので、最初は凄く戸惑ったのですが、ハワイに行って開放的な気持ちになって、笑顔で撮りました」と思い返した。

また、振り向きのカットでは、“腰えくぼ”ができており、「それがちょうど見えるカットになっているのでお気に入りです」と紹介。“腰えくぼ”については、「なぜできるのかを調べたら、体幹を鍛えることが大事らしくて」と語るも、特にトレーニングなどは行っていないため不思議がっていたが、お風呂上りにストレッチをすることはあるようで、「それで(腰えくぼが)できたのかもしれないです」と微笑んでいた。

◆20歳の抱負「ドラマとか映画とかに出演していきたい」

9月26日に20歳になった都丸は、抱負を尋ねられると「女優さんを目指してやっているので、どんどん、ドラマとか映画とかに出演していきたいなと思っています」と目を輝かせながらコメント。

「憧れは沢尻エリカさんなので、色々な役をこなせるようなカッコイイ女性になりたいと思っています」と憧れの存在も明かし、「モデルとしては、今は『LARME』に出させて頂いているので、もっと誌面に出られるようになりたいと思います」と意気込みを言葉にした。(modelpress編集部)