【小林麻央/モデルプレス=10月3日】歌舞伎俳優・市川海老蔵の妻で、乳がんで闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央が3日、自身のブログを更新。1日に、先日手術を受けたことを明かした小林だが、術後の様子をつづった。

「生命力!」と題したエントリーでブログを更新した小林は「思い出の写真」として、手術前後の写真を公開。「術後、回復し、洗面所まで歩けるようになったとき」と洗面所で鏡越しに撮影した写真を投稿した。

1日のブログでは「手術をしたからといって、肺や骨に癌は残っており、痛みもあるので、これからが闘いです。なので、心からの喜びとまではいきません」と現在の病状に言及しつつ、「が、先生方が大きな手術にチャレンジして下さったことは、大いに大いに喜んで、心からの感謝をしています。まわりの皆は、ここまでこられたことが奇跡だと言ってくれますが、奇跡をここでは使いたくないです。奇跡はまだ先にあると信じています」と前向きにつづっていた小林。

この日も「手術を受けて、『生命力』というものを体感。経験は宝なり」と前向きに締めくくった。

◆市川海老蔵が公表

今年6月、夫の市川海老蔵が会見で麻央が乳がんを患っていることを公表。同日、麻央は過去に出演していた日本テレビ系ニュース番組「NEWS ZERO」(毎週月曜〜木曜よる11時、金曜11時30分)でコメントを発表し「家族と一緒に生きる為に、これからも治療に励んでまいります。私は、とっても前向きです!」と伝えていた。(modelpress編集部)