【島崎遥香/モデルプレス=10月3日】AKB48の島崎遥香が3日、都内で行われた新CM発表会にて、AKB48グループからの卒業を発表。今後の活動について語った。

◆今後の活動は?

イベント冒頭で、年内をもっての卒業を発表した島崎は、今後について女優業に進むという報道があったことに触れ、「ここで今すぐに簡単に女優さんになりますという実力もないですし、女優一本で行きますとはここでは言えない」と謙遜。

しかし、今後、積極的にやっていきたい仕事があるか司会の徳光和夫が再度問うと、「絞ってしまうと、ずっと夢だったことがあって、ジブリの声優さんをやりたい」と夢を告白した。

徳光は、イベントに共に出席した指原莉乃(HKT48)に「どう思いますか?」と話を振り、指原は「私の立場が何だと思いますが、私はジブリの人間じゃないですが、太田プロの人間ですが」と困惑しながら、「なれると思います!」と笑顔で太鼓判。

渡辺麻友(AKB48)も続いてコメントを求められ、「ジブリの内部の人間じゃないですが、尾木プロの人間ですが可能性のある夢だと思います、ジブリの人間じゃないですが」とコメントし、笑いを誘っていた。

◆メンバー&ファンへ向けてコメント

また、AKB48メンバーに向けて、島崎は「ここにいるお二方は先輩ですし、言えることはないですけどもこれからはイチ視聴者として見ていきたいと思いますし、個人個人の活動をテレビを通しての形になると思いますけど応援していきたい」とエール。

さらに、イベントの最後にファンへ向けてのメッセージを求められると、しばらく考え込み、「7年間やってきたので、話しだしたら長くなるというか思うことはたくさんあるんですけど、今日発表して年内ってことは約3ヵ月とわずかなんですけど、そこまではAKB48の一員としてアイドルとして全力で取り組んでいきたいと思ってますし、卒業しても良ければ応援して頂けたら嬉しいなと思っています」と話した。

最後の握手会は12月24日、卒業公演は12月26日、活動は年内いっぱいまでとなる。

◆意味深なCMが話題に

同イベントでは、島崎遥香がバイトからの「卒業」を宣言する内容で話題を呼んだCMの続編を公開。再び島崎が主役を務める「NEXTステージ篇」が、4日より全国で放映開始される。

今回のイベントでの卒業発表が一部にて報道されており、LINE LIVEで生中継されるなど注目が集まっていた。イベントには、横山由依(AKB48)も出席した。(modelpress編集部)