【高畑充希/モデルプレス=10月4日】1日に最終回を迎えたNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でヒロインを務めた女優の高畑充希が3日、自身のTwitterを終了することを発表した。

高畑は同日夜、「テレビの前のみなさんにテレビ画面を引っぺがして、現場の仲の良さをエッヘンと見せつけたいくらいの、爽やかな、素晴らしい、チームでした。私に足りない爽やかさを、みんなで補ってくれるような、笑 ここでも沢山の、嬉しい言葉が私の心に染み込みました。ありがとう」と同作に対する思いをつづり、ファンへ感謝。

「放送が終わり、私は素敵な思い出を後ろ髪引かれながら脱ぎ去り、次の場所へと飛び移ってゆきます。ふわっと。でも挑戦的に」と今後の女優人生に意気込みながら、「それでね、Twitterをやめます」と突然の発表。「私の掌から情報がこぼれ落ちだしてしまって。今なのかな、って」と経緯を述べ、「ありがとう、さようなら!」と別れの言葉で締めくくった。

◆朝ドラ、Twitter終了…“ロス”続出

そんな高畑の宣言に「え!充希ちゃんTwitter辞めちゃうの」「寂しいよ〜〜」「嘘でしょ?やだよ…」「とと姉ちゃんが終わって、Twitterも終了…充希ちゃんロスだよ」など悲しみの声が殺到。一方で、「とと姉ちゃん、本当にお疲れ様でした!」「充希ちゃんお疲れ様。ゆっくり休んでね」「たくさんの言葉や思い出を発信してくれてありがとうございました」など感謝や労いのメッセージも多数寄せられている。

なお、Instagramはこれまで通り続けていくという。(modelpress編集部)