【小林麻央/モデルプレス=10月5日】歌舞伎俳優・市川海老蔵の妻で、乳がんで闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央が4日付で自身のブログを更新。涙した出来事を明かした。

娘の運動会のしおりを手にした写真を掲載し「運動会のしおりをもらい、プログラムを見ていたら、もう泣いていた私」と涙したことを告白。娘より「あと何回寝たら、運動会にママ来てくれるの?」と声をかけられたことを明かし「『スキップ寝』したいくらい待ち遠しいです!」と前向きにつづった。

先月にはブログで「私には目標があり、それは、幼稚園の運動会に行くことです」と掲げていた小林。また、彼女のブログを受け、海老蔵は小林のリブログし「私はいけないなぁ運動会」と吐露した。「行きたい、運動会」としながらも「いつなのかも知らない私…」と告白し「いかんね、それは」と自らを叱咤。そして「運動会いきたい…」と願った。

◆市川海老蔵が会見で公表 ステージ4であることも明らかに

今年6月、海老蔵が会見で小林が乳がんを患っていることを公表。同日、小林は過去に出演していた日本テレビ系ニュース番組「NEWS ZERO」(毎週月曜〜木曜よる11時、金曜11時30分)でコメントを発表し「家族と一緒に生きる為に、これからも治療に励んでまいります。私は、とっても前向きです!」と伝えていた。

9月に自身のブログを開設し、闘病生活や胸の内をありのままににつづっている小林は、がんが肺や骨に転移していることや現在ステージ4であることを公表している。(modelpress編集部)