【本田翼/モデルプレス=10月6日】女優の本田翼が主演する映画「少女」(10月8日公開)の新たな場面写真が6日、公開された。本田演じる主人公の由紀と、俳優の真剣佑演じる牧瀬が見つめ合いながら急接近している姿が写し出されている。

◆本田翼と真剣佑が急接近!

同作は、「告白」「白ゆき姫殺人事件」「夜行観覧車」など、映像化作品を次々と世に送り出してきた湊かなえ氏の小説が原作。同級生の“ある告白”をキッカケに「死を知りたい」という思いに駆られた2人の女子高生・由紀(本田)と山本美月演じる敦子の刺激的で衝撃的な夏休みが描かれる。

公開された場面写真は、人の死を目撃したことで死を悟りながら、新しい刺激を求める牧瀬(真剣佑)が、何かを企むような目をしながら至近距離で由紀(本田)を見つめる姿が写し出されている。

◆いじめに思い悩む山本美月の屋上でのカットも

場面写真はほかにも、剣道のエリートだった敦子(山本)が試合でミスをしてしまったことでいじめの標的にされ、学校の屋上で思い悩む様子や、目をつぶって両手を広げる児嶋一哉(アンジャッシュ)演じる教師・小倉の姿も公開された。

◆試写の感想は…

6月から開始された同作の試写の感想には「全てがつながるラストに衝撃」「女の闇がリアルに描かれている」「映像美が素晴らしい」といったコメントが上がっている。(modelpress編集部)