【土屋太鳳・葉山奨之/モデルプレス=10月5日】女優の土屋太鳳が4日、ブログにて俳優の葉山奨之との密着2ショットを公開。ドラマ「まれ」でのエピソードも披露し、仲睦まじい姿を見せた。

2人は土屋が主人公である津村希を演じたNHK連続テレビ小説「まれ」(2015年)で共演。葉山は弟である一徹役を演じ、映画『青空エール』でも、同じ吹奏楽部の仲間として熱演した。

以前からブログにて『青空エール』の“写真大会”とし、共演者とのオフショットを続々と投稿している土屋は、この日、葉山との2ショットを4枚公開。1枚目で、葉山の耳に触れているショットを披露した。カメラマンから「どこか触ってみて」とアドバイスを受けた後のポーズだそうで「どこ触ろう?と思ったんですけど希ちゃんって一徹の耳を引っ張ることが多かったのでついつい耳を触ってしまった…笑」と説明。続く写真では葉山のお腹に手を添えたり、2人で肩を組み笑顔を浮かべたり、と仲睦まじい様子を見せた。

◆“津村家”姉弟のほっこりエピソード

さらに土屋は「こうやってくっつくと『まれ』のプロデューサーさんである高橋 練さんに『津村家っていつもくっついてて猿だんご(猿がお互いにくっつき身体を温め合う様子)みたいだね!』と言われてたことを思い出します。笑」と微笑ましいエピソードも明かした。

◆土屋太鳳の女優魂「めちゃめちゃ絞った」

このほかブログでは高校生から母親まで演じきった「まれ」での撮影をを振り返り。「体重管理や空気感の計算がとても難しい作品でもありました」とタイトな撮影スケジュールを回顧し「土屋太鳳史上初めてくらいの勢いでめちゃめちゃ(体型を)絞った記憶があります」とその女優魂をのぞかせた。(modelpress編集部)