【河北麻友子/モデルプレス=10月6日】モデルで女優の河北麻友子が、レゲエ・アーティストのSPICY CHOCOLATE(スパイシーチョコレート)の最新デジタルシングル「同じ空 feat. ナオト・インティライミ&安田レイ」(11月2日リリース)のジャケット写真を飾ることが分かった。

◆河北麻友子「一緒にお仕事できて嬉しかった」

河北は、今作に加えて、SPICY CHOCOLATEのニューアルバム「渋谷純愛物語3」(11月30日発売)のジャケット写真にも登場。河北の起用理由についてSPICY CHCOLATEのKATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLERは、「『渋谷純愛物語3』はシリーズ最終章。その最終章に向かう最後のデジタルシングル『同じ空』と『渋谷純愛物語3』のジャケット写真には、私含めた制作チームで候補を挙げていく中で、モデルだけでなく女優として見せる一瞬一瞬の表情も素敵な河北さんにオファーをしたいと思いました」と明かし、「引き受けてくれて、本当に嬉しかったです」と語った。

一方、オファーを受ける形となった河北は、「元々音楽はとても好きで、以前街でかかっていた曲がいいなと思い楽曲検索したらSPICY CHOCOLATEさんの曲だったことが何回もあったりしたので、一緒に今回お仕事できて嬉しかったです」と喜びをコメント。「モデルとしてとは異なり、お芝居をしている時の感情を寄せていくイメージで集中して撮影に臨みました。このジャケット写真を見て曲を聴きたいって思ってくれたら嬉しいです」とアピールした。

◆ゲストボーカルはナオト・インティライミ&安田レイ

同曲は、ナオト・インティライミと安田レイを迎えたウィンター・ラブソング。「冬を背景に同じ空の下、それぞれが未練を抱えたまま、それでも頑張って生きている」という切ないバラードに仕上がっており、KATSUYUKIは「SPICY CHOCOLATE史上、最高傑作」と自信をあらわにした。

また、ゲストボーカルのナオトは「何度も聴いてしまう、何回聴いても飽きがこない曲です。自分の人生の中で、大切な人と離れているけど繋がっていたいと思う気持ちは、人それぞれあると思います。なぜなら出会えば必ず別れはあるから。そんな皆さんの物語に寄り添えるような曲になればいいなと思っています」と楽曲への思いを紹介。

同じくゲストボーカルの安田も、「レコーディングでコラボレーションする相手の顔を互いに見ながら歌ったのは初めてで、いい緊張感を持ったまま楽しく息が合ったレコーディングが出来たと思います。冬らしい切ないバラードになったので、過去の思い出や記憶を振り返りながら聴いて欲しいです」と呼びかけた。(modelpress編集部)