【河北麻友子/モデルプレス=10月6日】モデルで女優の河北麻友子が6日、都内で行われた「スヌーピーミュージアム第2回展覧会」(10月8日スタート)のイベントに、お笑いタレントの千原ジュニアとともに出席した。

◆兄姉の仲良しエピソードを披露

5匹兄弟のスヌーピーにちなみ、自身の兄弟はどんな存在か聞かれると、兄と姉がいる河北は「すごく仲良しで、姉は今ニューヨークにいるんですけど、3人で電話をしたりしています」と明かすと、千原は「3人で電話ってどうするの?」と首を傾げ、河北は「今、3人で電話できるんですよ。そこからですか?(笑)」とツッコミ、笑いを誘った。

◆変身できるなら男性になりたい?!

もともと四足歩行で、次第に二足歩行になり、さらには妄想でパイロットや弁護士になったスヌーピーにちなみ、もしスヌーピーのようになんにでもなれるとしたら何になりたいか聞かれると、河北は「男性になりたいです。何を考えているんだろうってよく思うので。できればイケメンがいいですね」と目を輝かせた。

◆千原ジュニアに大人の対応も

NY出身の河北は、アメリカではスヌーピーはどんな存在か聞かれると「小さいころからずっと見てきて、馴染みのある国民的なキャラクターです」と紹介し、スヌーピーの思い出を聞かれると河北は「お兄ちゃんがウッドストックが大好きで、小さいころからそのぬいぐるみがお家にあったという思い出があります」とコメント。

記者から「日本で言うとドラえもん?」と質問されると、河北は「スヌーピーなので(ドラえもんは)ダメです(笑)」と大人の対応をし、千原を感心させていた。(modelpress編集部)