【EXO・スホ/モデルプレス=10月7日】韓国の男性ダンスボーカルグループ・EXO(エクソ)のリーダー・スホが、映画『グローリーデイ』(10月8日公開)でスクリーンデビュー。公開を翌日に控えた7日には、スホらメインキャスト4人の日本独占インタビュー映像の一部が公開された。

◆EXOスホら若手俳優が集結

スホが演じるのは、自分の学費を稼ぐために苦労している祖母の姿に心を痛め、大学進学の代わりに軍隊を選ぶ青年サンウ。ほか同作には、ドラマ「ラブリー・アラン」などで注目を集めたジス、韓国でヒットとしたドラマ「応答せよ1988」でツンデレ男子を演じてブレイクしたリュ・ジュンヨル、「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」「プロデューサー」と立て続けにヒット作に出演する“ポスト国民の弟”キム・ヒチャンら新進気鋭の若手俳優が集結した。

スホが演じるのは、自分の学費を稼ぐために苦労している祖母の姿に心を痛め、大学進学の代わりに軍隊を選ぶ青年サンウ。ほか同作には、ドラマ「ラブリー・アラン」などで注目を集めたジス、韓国でヒットとしたドラマ「応答せよ1988」でツンデレ男子を演じてブレイクしたリュ・ジュンヨル、「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」「プロデューサー」と立て続けにヒット作に出演する“ポスト国民の弟”キム・ヒチャンら新進気鋭の若手俳優が集結した。

インタビュー映像で、見どころを聞かれたスホは、「僕が演じたサンウ意外の3人の心情が、どんな風にかわっていくか注目してほしいですとアピール。ほか、4人がそれぞれの役作りについてや、日本語を交えたメッセージまでもが収録されており、撮影前から知り合いだったという4人の仲の良さが垣間見られる。

なお、日本独占インタビューの全編は、来場者特典(公開第3週目 10月22日〜) のスペシャルDVDに収録される。(modelpress編集部)