【中条あやみ/モデルプレス=10月7日】7日の放送回より日本テレビ系バラエティ番組「アナザースカイ」(毎週金曜23時〜)の新MCに抜てきされたモデルで女優の中条あやみ(19)。モデルプレスのインタビューに応じ、初MCの“ここを見て!”というシーンや意気込みを語った。

― 初MCの“ここを見て!”というシーンはありますか?

中条:すごく緊張したのですが、自分なりの意見や感想を言ってみようと頑張りました。

― 初回収録の自己採点は「80点」と記者会見のときに話していましたが、その理由を教えてください。

中条:地元の大阪収録で地元が近い方々と収録できたことに安心したことや、宮根さんの行かれたソウルがとても楽しそうだったので、私も楽しむことができました。

― バラエティ番組にレギュラー出演するということで、女優としてもモデルとしても見せたことのないご自身のどんな姿を初めて披露したいと思いますか?

中条:私自身の意見や疑問に思ったことを素直な気持ちでコメントしていきたいと思います。

― 同じくMCをつとめる今田(耕司)さんを頼りにしたいところと尊敬するところ、そして好きなところを教えてください。

中条:ゲストの言葉を大事にされ、自分自身の思ったことをテンポ良く、的確なコメントをされていてとても勉強になりました。

いつもお洋服が素敵だなと思います。

― 最後にモデルプレス読者にメッセージをお願いします!

中条:アナザースカイの歴代で最年少MCらしく、見てくださってる同年代の方々と同じ目線で感想や疑問をどんどん伝えていけたらいいなと思います。

― ありがとうございました。

中条が初MCとして登場する回は1時間スペシャル。ゲストはフリーアナウンサーの宮根誠司で、韓国・ソウルを訪れた。そして、宮根の拠点で、今田と中条の出身地でもある大阪でスタジオ収録を行った様子が放送される。(modelpress編集部)

■中条あやみ(なかじょうあやみ)プロフィール

生年月日:1997年2月4日
出身地:大阪府
身長:169cm
血液型:O型
趣味:読書
特技:英会話、ピアノ

「ミスセブンティーン2011」グランプリを受賞し芸能界デビューを果たし、2011年9月より雑誌「Seventeen」(集英社)専属モデルとして活躍。2012年にTBS系7月クールドラマ「黒の女教師」で女優デビュー。2014年9月に公開された映画「劇場版 零〜ゼロ〜」では映画初出演にして若手女優の登竜門と呼ばれる“ホラー映画”で主演をつとめ、その後は、連続ドラマやスペシャルドラマなど多数出演。2015年には「ポカリスエット」のCMキャラクターに抜てきされ、一躍話題に。2017年3月には映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」が公開される。