【小林麻央/モデルプレス=10月7日】歌舞伎俳優・市川海老蔵の妻で、乳がんで闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央が6日、「元気」と題したブログにて自身に寄せられたエールに感謝。「何をもって元気かは正直分からないですが」としつつも前向きに心境をつづった。

小林は先月1日よりブログを開設。闘病中の生活や心境をつづり、連日読者から様々なコメントが多数寄せられている。そうした状況に小林は「皆さまから頂きました励ましのお言葉、御気持ち、治療に関する情報、読み返すたびに、力が湧きます。本当に、ありがとうございます」と感謝。「おひとりおひとりに御礼ができず心苦しいですが、必ず元気になります!」と強く誓った。

さらに「何をもって元気かは正直分からないですが、前を向いて進み、気づいたとき忙しい日々の中にいられたら、私は、もう元気!なのかもしれません。子供達と、バタバタできる日々!!」と前向きにつづり「病気が治る=元気とは限らないですもんね」と続けた。

◆市川海老蔵が会見で公表 ステージ4であることも明らかに

今年6月、海老蔵が会見で小林が乳がんを患っていることを公表。同日、小林は過去に出演していた日本テレビ系ニュース番組「NEWS ZERO」(毎週月曜〜木曜よる11時、金曜11時30分)でコメントを発表し「家族と一緒に生きる為に、これからも治療に励んでまいります。私は、とっても前向きです!」と伝えていた。

またその後開設されたブログにて、がんが肺や骨に転移していることや現在ステージ4であることも公表した。(modelpress編集部)