【益若つばさ・SEKAI NO OWARI/モデルプレス=10月7日】4人組ロックバンド・SEKAI NO OWARI(通称:セカオワ)のボーカル、Fukaseとの交際を公言しているモデルでタレントの益若つばさが6日、自身のTwitterを更新。SEKAI NO OWARIが展開するチャリティー活動に参加したことを明かし、ファンから反響が寄せられている。

◆セカオワのチャリティーCDを購入

益若は、「最近買ったもの」のコメントとともに、SEKAI NO OWARIの新曲「Hey Ho」のCDと愛犬を収めた写真を投稿。

SEKAI NO OWARIは殺処分ゼロの活動に実績がある認定NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」とともに動物殺処分ゼロプロジェクト「ブレーメン」を立ち上げており、同楽曲は動物殺処分ゼロプロジェクト支援シングル。収益金は活動支援のために寄付される。

「動物殺処分ゼロプロジェクトに協力できるらしい」と、益若は初回限定盤2種と通常盤の計3枚を購入。愛息子ともチャリティーについて話し合っているようで「息子:『うちの犬達も助けてもらえるのかなぁ?』、、なんか違う笑」とほほえましいやり取りを明かしている。

その後のツイートでは「幼少期の頃、捨て犬と猫を飼い続け、30匹近く育てていたこともありました 当時はお母さんにたくさん怒られたけど笑 今ではいい思い出と経験です」と動物愛をのぞかせ、「たくさんの犬や猫がお家に帰れますように、、!」と願いを込めた。

◆ファンから「愛に溢れてる」「感動しました」の声

コメント欄には「素敵なプロジェクトですね!私も買いました」「全種類買ったつーちゃん、さすが!」「とっても感動しました」「セカオワもつばさちゃんも愛に溢れてるね。私もチャリティー参加させてもらいます!」といったファンの声が寄せられている。(modelpress編集部)