【ベッキー/モデルプレス=10月8日】タレントのベッキーが、9日に放送されるフジテレビ系「ワイドナショー」(あさ10時〜)に出演することが分かった。地上波のテレビ番組に出演するのは、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系・5月13日放送)以来となる。

◆「ゲスの極み乙女。」川谷絵音の活動自粛にコメントも

同日の放送には、ベッキーの他にも、MCの東野幸治、松本人志、ヒロミ、堀潤らが出演。番組内では、「ゲスの極み乙女。」川谷絵音の活動自粛、『キングオブコント2016』でのライスの優勝(ライスはゲスト出演)、大隅栄誉教授のノーベル医学・生理学賞受賞などを取り上げる。

冒頭で、東野から番組出演の心境を聞かれたベッキーは「もう、ドキドキが止まらないです。今日の出演に向け、緊張で食欲がなくて…」と語りながらも明るい表情。「番組の性質上、本音を聞く番組ですし、(その質問には答えられないという)NGが難しいのに、よく出演をOKしたなと思って」とふられると、「(何でも)答えます」と即答した。

そして、川谷の活動自粛に関して、ベッキーがコメントする際には、松本が「(ベッキーは)ある意味、専門家」と笑いを誘う一幕も。番組終盤では、出演者からベッキーへ質問するフリートークも行われ、さまざまな質問に対し、真摯に答えた。(modelpress編集部)

■ベッキー コメント
Q:収録を終えた感想

ベッキー:久しぶりの地上波のテレビ出演でしたので、感謝の気持ちばかりです。厳しいお言葉も、温かいお言葉も、ありがたかったです。

Q:オファーを聞いた際の感想

ベッキー:本当に、驚きました。私なんかが人様のことを言える立場ではないので大丈夫かなと不安になりましたし、もちろん怖さや緊張もありましたが、いつも拝見させていただいている番組ですし、出演させていただきたいと思いました。出演させていただくからには、『この質問は、しないで下さい』とは言いたくなかったので、『よしっ!』と気合を入れて臨みました。