【GirlsAward/モデルプレス=10月8日】8日、東京・国立代々木競技場第一体育館にて、ファッション&音楽イベント「GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER」が開催。人気モデル・アーティストが続々と出演した。



◆トップバッターは広瀬すず

「GUILD PRIME」ステージのトップバッターを飾った広瀬すずは、カーキのナポレオンジャケットを羽織りブラックのミニスカートにタイツを合わせたコーディネートで登場。広瀬のシルエットが現れるなり、男女問わず会場からは大歓声が。ランウェイ先端ではクールに微笑み、観客を魅了していた。

◆菜々緒、圧巻オーラでステージ闊歩 会場から鳴り止まぬ歓声

「GUILD PRIME(ギルドプライム)」のステージのラストを飾った菜々緒は、ブルーのロゴTシャツに赤いチェックのパンツを合わせ、ファーのジャケットを羽織ったタッキースタイルで登場。クールな表情で圧巻のオーラを放ち、会場から鳴り止まぬ歓声を浴びながら堂々とランウェイを闊歩した。

◆ベッキーがシークレット登場 ショートヘアお披露目

「one way」ステージのトリに、ボーダーのニットにファーコート、ショートカットヘアにベレー帽を合わせた秋らしいコーディネートで登場したベッキー。シークレットとなっていただけに観客からは大歓声。ベッキーも歓声に笑顔で応え手を振り返すなど、ステージを目一杯楽しんでいた。

◆近藤千尋&ジャンポケ太田夫妻、カップルコーデで腕組みランウェイ お姫様抱っこでラブラブ全開

2人は「Bershka」ステージに登場。お揃いのロゴトップス×デニムを合わせたクールなカップルコーデに身をつつみ、腕を組んで仲良くランウェイ。ステージ先端では太田がお姫様抱っこをしてアツアツぶりをアピールし、観客を沸かせた。

◆欅坂46土生瑞穂、2度目の「ガルアワ」で笑顔はじけるキュートなランウェイ

4月に開催された「GirlsAward 2016 SPRING/SUMMER」以来、2度目のステージとなった土生は、「one way」ステージにブラック×ホワイトのチェックのセットアップを着こなし登場。2度目とあってか、緊張を感じさせず笑顔をはじけさせ、堂々とした出で立ちでランウェイ。グループ随一の長身スタイルを活かし、華やかにステージを彩った。

◆みちょぱ、肩出しスタイルで大人SEXYな魅力全開

「LIP SERVICE」のステージに登場したみちょぱは、オフショルダーのアイボリーのセットアップを着こなし。大胆な肌見せで大人っぽい色気を醸し、普段のギャルらしいファッションとは異なる表情で魅了していた。

◆マギー、SEXY濡れ髪&美脚チラリの透けスカートで観客釘付けに

1stショーのファッションステージ「Bershka」でトリを飾ったマギーは、ブラックの透けスカートで美脚をチラリと覗かせながらランウェイ。しっとりとした色気漂う濡れ髪で観客を魅了しながら、ランウェイ先端では舌を出すお茶目なパフォーマンスで会場を沸かせた。

◆桜田通、クールな眼差し&キュートなニット帽のギャップで魅せる

「Bershka」ステージに登場した桜田は、ポンチョコートが目を引くブラックコーデに身を包み登場。アクセントとなったオレンジのニット帽でキュートな魅力も放ちつつ、クールな眼差しでランウェイ。会場からは黄色い歓声が上がっていた。

◆中村アン、かきあげヘアなびかせ大人なランウェイ ファーコーデで冬先取り!

大歓声の中、「Ungrid」ステージトップバッターに登場した中村はトレンドのファージャケットに白シャツ、タイトな膝丈スカートを合わせた大人な着こなし。かきあげヘアをなびかせながら笑顔でランウェイし、ジャケットを肩にかけてウィンクを飛ばすなど観客を喜ばせた。

◆“生”「ペンパイナッポーアッポーペン」に観客熱狂 サプライズ登場で新バージョンも披露

お馴染みのイントロがかかると、観客は大興奮。金色のアニマル柄のシャツにサングラスをかけた怪しいいでたちのピコ太郎がステージにサプライズ登場すると、大きな歓声が上がった。「今日は皆さんと一緒にPPAPをやりに来ました!ご存じの方いらっしゃいますか?」という声に「はーい!」と盛り上がる会場。ゆるい踊りと中毒性のあるリズムの「ペンパイナッポーアッポーペン」をあっという間に歌いきった。

7日に、全世界134カ国で配信開始した同曲。ピコ太郎は「某サイトではピコ太郎の一個上がジャスティン・ビーバーでした。世の中おかしいです」と反響を報告。

そして、最後は「PPAPGirlsAwardバージョン」と題し、もう一度同曲をパフォーマンス。リズムがどんどんと早くなり、ゆるいのにキレッキレのダンスで魅了し、最後は観客も「ペンパイナッポーアッポーペン」と声を上げ、大熱狂のステージを終えた。

◆西野カナ、“6年ぶり”「ガルアワ」で熱唱 ハッピーオーラで華やかに

花柄トップスにゴールドのプリーツスカートを着こなした西野は「No.1」を笑顔で歌唱。

6年ぶりの「GirlsAward」出演となる西野は、MCで「すごく楽しみにしてきました」とにっこり。続けて「結婚する友達に送るメッセージソングです」と紹介し、2曲目「Dear Bride」を初披露。ウェディングドレスを着こなした久慈暁子らモデルがランウェイを歩む中、伸びやかに歌い上げ会場をハッピーオーラで包み込んだ。

「今日はこんな素敵なステージに立たせてくれてありがとう。たくさん手を振ってくれてありがとう。本当に本当にありがとう」と何度も感謝し、ラストの「トリセツ」へ。観客へ大きく手を振りながら盛り上げた。

◆乃木坂46齋藤飛鳥が誘う“夢空間”ステージにファン大歓声&拍手喝采

「Ank Rouge」ステージのトップバッターに齋藤が笑顔で登場するや否や会場からは大歓声。自身がプロデュースを手掛けたという、ピンクのロングワンピースに黒レースのキャミソールを合わせたラブリーなコーディネートに身を包んだ齋藤は、歓声に応えるように、お手振りでファンサービス。

ステージ後のMCでは「もともとお洋服も好きだし、Ank Rougeさんも中学生の頃にほぼ毎日着ていたので関われるのが嬉しかったですね」とニッコリ。「このお洋服を着て会いに来てくれたら嬉しい」と提案すると、男性ファンから大きな歓声が上がり「男の人はやめてくださ〜い!(笑)」とバッサリかわしていた。

◆欅坂46平手友梨奈がランウェイデビュー “ガーリー×アンニュイ”で魅了

黒の膝上ワンピースにホワイトのカーディガンを合わせたガーリーなコーデで「Ank Rouge」ステージラストを飾った平手。初のランウェイではアンニュイな表情でポーズを決めると、去り際にはニッコリ笑顔に。観客から大きな歓声が上がった。

◆ラブリの美背中にうっとり 個性派メイクで存在感

ラブリは「Ungrid」のステージに登場。デコルテと左肩が開いたゆるいシルエットのニットに、プリーツスカートを合わせたリラックスした着こなし。強めのパーマに白いアイラインなど個性的なヘアメイクで、圧倒的な存在感を見せていた。

◆欅坂46「サイマジョ」「せかあい」歌唱に3万人熱狂 会場が“緑”一色に

欅坂46の名前がスクリーンに写し出されると、緑のペンライト一色に包まれた会場からは大歓声が沸き起こった。“かっこよすぎる”デビュー曲「サイレントマジョリティー」を1曲目に披露すると、観客はますます熱狂の渦に。

圧巻のダンスパフォーマンスを繰り広げたのちに、センターを務める平手友梨奈は「皆さんこんばんは!」と挨拶。「欅坂46です!」と全員で自己紹介をすると、2曲目に「手を繋いで帰ろうか」を元気に可愛く歌唱。ランウェイまで歩き、ファンと至近距離に。

そして最後には8月にリリースした2ndシングル「世界には愛しかない」を披露し、最後まで会場を盛り上げた。

◆欅坂46渡邉理佐、ラブリーコーデで初ランウェイ キュートな笑顔振りまく

ホワイトを基調としたラブリーなコーディネートで「Ank Rouge」ステージに登場した渡邉は、今回がランウェイデビュー。初めてのステージに緊張の面持ちを見せるも、ファンからの黄色い歓声を受けると嬉しそうにニッコリ。

ファッション誌「LARME」に登場した経験もあり、徐々にモデルとして活動の場を広げる渡邉に視線が集中していた。

◆河北麻友子、スレンダー美脚披露 スキップランウェイで盛り上げ

「Samantha Thavasa」ステージに登場した河北。タイトなミニスカートに鮮やかなピンクのオフショルダートップスを着こなし、美しいデコルテや美脚を披露。アーティストのLeolaが弾き語る「Let it fly」に合わせてランウェイした河北は、音に合わせスキップや飛び跳ねながら、ステージを楽しげに彩った。

◆小嶋陽菜、美バストちらりウエディングドレス姿 トレンディエンジェル斎藤さんがエスコート

「sweet×FOUR SIS & CO .」スペシャルステージのラストに、バストがちらりと見えるグレーのシックなウエディングドレス姿で登場した小嶋。エスコート役には、シークレットゲストとして斎藤司が抜擢され、ひざまずいて優雅に小嶋の手をとった。

にっこりとランウェイを歩む小嶋に対し、ステージ先端では斎藤が転びそうになり、笑いが起こる一幕も。

斎藤はハプニングがありながらも、帰り道はお馴染みの「ぺ!」のポーズも繰り出しながら、クールな視線で女子の目を釘付けにしていた。

◆乃木坂46西野七瀬のウインクにドキッ!爽やか秋ガーリーコーデで魅了

ファッション誌「non・no」と「OLIVE des OLIVE」のコラボレーションステージに登場。パステルブルーの襟付きノースリーブワンピースに黒のキャスケットを合わせたコーディネートを爽やかに着こなし、キュートな笑顔を振りまいた。

◆玉城ティナ、誕生日ランウェイでハッピー全開

「Samantha Thavasa」ステージに、デニムのセットアップで登場した玉城は、ショートパンツから色白の美脚を披露。同日に19歳のバースデーを迎え、笑顔全開で会場中をハッピーオーラに包んでいた。

◆乃木坂46伊藤万理華、萌え袖でモテオーラ全開 初ランウェイに歓声響く

「dazzlin」ステージに、グレーのニットにピンクのミニスカートを合わせたガーリーなモテコーデで登場。ランウェイ先端では、絶妙に手元まで隠れた“萌え袖”を見せながらキュートにポージング。

グループ内でも随一の私服センスの持ち主として知られる伊藤。初とは思えない堂々としたランウェイに会場には「可愛い!」という歓声が響いていた。

◆乃木坂46白石麻衣、ウィンクで観客虜に ふんわりモテコーデを披露

白石は「dazzlin」ステージで裾のもこもこがポイントとなっている白のワンピースを着こなしランウェイ。華やかなオーラを放ちながら、ランウェイ先端ではウィンクも披露。アイドルとモデルの顔を併せ持つ白石ならではのステージに、会場中が魅了されていた。

◆佐野ひなこの色白美脚&キュートな笑顔に釘づけ

「dazzlin」ステージに登場した佐野は、今季トレンドのブラウンカラーのトップスにチェック柄のミニ丈セットアップを合わせた着こなしでランウェイをウォーキング。可愛らしいウインクも披露し、観客を喜ばせた。

◆乃木坂46橋本奈々未&松村沙友理、美肌あらわな大人コーデに視線集中

「SAC'S BAR」ステージのトリに、2ショットで登場した橋本と松村。橋本は胸の開いたニットを着こなし美谷間をチラリとのぞかせ、松村はスラリ美脚をあらわにしたミニワンピースでランウェイ。2人の普段は見ることのできない大人なスタイルと輝かしいオーラに、会場からは歓声が上がっていた。

◆ますだおかだ岡田の娘・岡田結実、“SEXYロック”コーデでイメージ一新

明るいキャラクターと笑顔でバラエティー番組を席巻中の岡田。「one spo」ステージでは、ブラックのエナメルミニスカートに赤い網タイツを合わせたSEXYなロックコーデを着こなし。笑顔を封印したクールなランウェイで観客を驚かせた。

◆“大人にこるん”がカッコ可愛い!クールな眼差しに大歓声

「GUILD PRIME」では、カーキのコートに赤チェックのパンツを合わせたヴィンテージスタイルを着こなして登場。最近大人っぽい魅力に注目が集まっているにこるん。今回もストレートヘアに、抑えめのメイク、落ち着いた表情でクールな眼差しを会場に飛ばし、観客からは一際大きな歓声が上がった。

◆赤西仁&山田孝之“JINTAKA”「一夜限りの再結成」に女子熱狂&悲鳴 “キスだらけ”のパフォーマンスで沸かす

歌手の赤西仁と俳優の山田孝之によるユニット「JINTAKA」は、デビュー・シングル「Choo Choo SHITAIN」をライブパフォーマンス。クリーンに「JINTAKA」の文字が表示されると観客は飛び跳ねて大喜び。ステージ後方のDJブースから2人が姿を現すと一気に会場のボルテージは最高潮に達した。

ステージにセクシーな女性が続々と登場し歩き回り、会場の盛り上がりはさらにヒートアップ。そして、2人がランウェイを歩き出すと、ガラスのボードが先端に現れ、女性たちが次々とキスマークをつけていく。最後は2人が急接近し見つめ合い、大熱狂の中、パフォーマンスは終了した。

◆トリンドル玲奈、スラリ美脚&ハッピースマイルで観客魅了

2ndショーのファッションステージ「dazzlin」ラストに登場したトリンドルは、ロンパース姿でほっそりとした美脚をあらわにしながらランウェイ。やわらかい笑顔とお手振りファンサービスで観客を沸かせた。

◆松井愛莉、黒レースでほっそり二の腕あらわ 色っぽお嬢様スタイルでクールな微笑み

ブラックのAラインワンピースに、セクシーなレースの手袋を合わせた上品なファッションで「LOVELESS」ステージに登場した松井。ノースリーブから色白肌を輝かせ、お嬢様風のコーデをクールな表情で着こなした。

◆乃木坂46生田絵梨花、華やかオーラ放つランウェイに歓声

「dazzlin」ステージに登場した生田は、厚手のニットにワイドパンツを合わせた着こなしでランウェイ。アイドルや女優として見せる表情とはまた別の、“モデルいくちゃん”が放つ華やかなオーラに、会場からは歓声が上がっていた。

◆乃木坂46、観客総立ちの圧巻ライブパフォーマンス 「ガルアワ」史上最多出演で“大トリ”飾る

ライブステージ、そして同イベントの大トリとして乃木坂46が登場すると、会場からはたちまち大歓声が沸き起こる。1曲目は齋藤飛鳥がセンターを務める最新曲「裸足でSummer」からスタートし、キュートに飛び跳ねるパフォーマンスで早くも観客を虜に。

歌い終えると、齋藤が「ライブパフォーマンスをさせていただくのが、なんと8回目で史上最多出場になります!そして今日はまさかのトリを任せていただいているということで、メンバーは緊張しているんですが、皆さん頭から盛り上がってくださってありがとうございます」と感謝の挨拶。「まだ少し残っているパワーをここで放出できたら」と呼びかけると、観客はさらにヒートアップ。その後はライブでおなじみの「ポピパッパパー」を披露。

生駒里奈の「ガルアワ行くぞ〜!」の掛け声とともに、続けて「制服のマネキン」の異彩なダンスパフォーマンスで会場をひとつに。最後は白石麻衣のセンター楽曲「ガールズルール」で盛り上げ、観客は総立ちとなり乃木坂46の勢いを感じさせる熱いライブステージで魅了した。

■テーマは“Winter Wonderland”

「Girls Award」は、2010年に第1回が行われて以来、年2回代々木第一体育館を拠点とし、『渋谷からアジアへ。そして世界へ。』というスローガンのもと開催。

14回目を迎えた今回は「Winter Wonderland」のもと、ファッションショーやアーティストライブが行われた。(modelpress編集部)

■「GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER」概要

日時:2016年10月8日 (土) 開場13:30 開演15:00 終演21:00 (予定)
会場: 国立代々木競技場第一体育館
予定動員数:約31,000人 (延べ人数)

【モデル】※五十音順
愛甲千笑美/朝比奈彩/阿部菜渚美/有末麻祐子/安藤ニコ/生田絵梨花(乃木坂46)/池田エライザ/池田美優/石田ニコル/伊藤ニーナ/伊藤万理華(乃木坂46)/栄木明日香/Amy/江夏詩織/emma/瑛茉ジャスミン/大石絵理/大石参月/大川藍/岡田結実/小澤奈々花(X21)/越智ゆらの/香川沙耶/筧美和子/加藤ナナ/カロリナ/河北麻友子/北野日奈子(乃木坂46)/桑田留奈/小林由依(欅坂46)/近藤千尋/齋藤飛鳥(乃木坂46)/坂田梨香子/佐久間乃愛/佐久間由衣/佐藤ありさ/佐野ひなこ/佐原モニカ/紗蘭/鹿沼憂妃/白石麻衣(乃木坂46)/高田秋/滝沢カレン/立花恵理/田中芽衣/田辺かほ/田辺岬/谷まりあ/玉城ティナ/ダレノガレ明美/坪井ミサト/Tokico/徳本夏恵/トリンドル玲奈/中田みのり/中村アン/菜々緒/野崎智子/野崎萌香/橋本奈々未(乃木坂46)/土生瑞穂(欅坂46)/濱田よりか/林田岬優/平手友梨奈(欅坂46)/藤田ニコル/堀田茜/ほのか/堀未央奈(乃木坂46)/マギー/松井愛莉/松川菜々花/松村沙友理(乃木坂46)/真間玲奈/湊ジュリアナ/mimmam/南山あずさ/宮内理沙/宮城舞/美優/メロディー洋子/モモナ/森星/八木アリサ/山崎紗彩(X21)/山崎紘菜/山本奈衣瑠/弓ライカ/吉木千沙都/ラブリ/吉田怜菜/ラブリ/渡邉理佐(欅坂46) 他

【non-no MODEL】※五十音順
新木優子/遠藤新菜/岡田紗佳/岡本あずさ/岡本杏理/金城茉奈/久慈暁子/佐藤エリ/佐谷戸ミナ/新川優愛/鈴木優華/鈴木友菜/高田里穂/武田玲奈/西野七瀬(乃木坂46)/馬場ふみか 他 

【Seventeen MODEL】
広瀬すず/三吉彩花/江野沢愛美/飯豊まりえ/古畑星夏/岡本夏美/下村実生/大友花恋/横田真悠/田辺桃子/マーシュ彩/末永真唯/川津明日香 他 

【ARTIST】※五十音順
欅坂46/G=AGE/JINTAKA/SUPER★DRAGON/DOBERMAN INFINITY/西野カナ/乃木坂46/M!LK/安田レイ/Leola 他

【OPENING ACT】
ARCADIA/Carat/栞菜智世/まこみな 他

【メインMC】 ※五十音順
高橋みなみ/山里亮太(南海キャンディーズ)/三田友梨佳(フジテレビアナウンサー) 他