【TAKAHIRO・吉本実憂・HiGH&LOW/モデルプレス=10月8日】EXILE TAKAHIRO、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの登坂広臣、女優の吉本実憂が8日、都内にて行われた総合エンタテインメント「HiGH&LOW」の劇場版第2弾「HiGH&LOW THE RED RAIN」初日舞台挨拶に出席。共演シーンの多かった3人は、現場でのやりとりを明かした。

◆TAKAHIRO「今日も綺麗だよ」

「もともとテレビで観させていただいていたので、最初は緊張しました。でも、役に入っていないときも、役の関係性と近かったのでやりやすかったです」と撮影を回顧した吉本。

そんな彼女をTAKAHIROは「女優さんってすごいですよ。僕も登坂も汗だくで撮影してたんですけど、顔に全く汗をかかない」と絶賛し、謙遜する吉本の様子を見ると、「実憂、今日も綺麗だよ」と突然甘い言葉をかけ、会場を驚かせた。

しかし、このやりとりはどうやら恒例のようで、吉本は「ありがとう。お父さん」とさらり。MCから「お父さん?」とつっこまれると「なんかお父さんみたいなんですよ」と説明し、TAKAHIROもそれに納得した表情。その後も、ネタのように「今日も綺麗だよ」とはさみ、会場を盛り上げていた。

◆コーラ1日1本を登坂広臣が死守?

また、海外ロケも行われた今作。登坂によると、吉本は「コーラを1日1本飲まないと気が済まない」そうで、「(ロケでは)お水しかなくて、コーラがあるときは争奪戦になるので、何とか死守してあげてました」と微笑ましいエピソードを披露。

一方、TAKAHIROも「僕は1回パシリにされました(笑)」と冗談ながらに振り返るなど、仲睦まじく過ごしていた様子を明かした。

◆「HiGH&LOW」劇場版第2弾

今作は、次男・雅貴(TAKAHIRO)、三男・広斗(登坂)、長男・尊龍(斎藤工)の「雨宮兄弟」がメインで、吉本はカギを握るヒロイン・成瀬愛華役。突如姿を消した長男・尊龍の「もうひとつの顔」、最大の敵・九龍グループの真相に迫っていく物語が描かれる。

舞台挨拶にはこのほか、斎藤工、岩田剛典(EXILE兼三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、鈴木伸之(劇団EXILE)、石黒賢、山口雄大監督が登壇した。(modelpress編集部)