【欅坂46/モデルプレス=10月8日】欅坂46が8日、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催中のファッション&音楽イベント「GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER」に出演した。

欅坂46の名前がスクリーンに写し出されると、緑のペンライト一色に包まれた会場からは大歓声が沸き起こった。“かっこよすぎる”デビュー曲「サイレントマジョリティー」を1曲目に披露すると、観客はますます熱狂の渦に。

圧巻のダンスパフォーマンスを繰り広げたのちに、センターを務める平手友梨奈は「皆さんこんばんは!」と挨拶。「欅坂46です!」と全員で自己紹介をすると、2曲目に「手を繋いで帰ろうか」を元気に可愛く歌唱。ランウェイまで歩き、ファンと至近距離に。

そして最後には8月にリリースした2ndシングル「世界には愛しかない」を披露し、最後まで会場を盛り上げた。

◆テーマは“Winter Wonderland”

2010年に第1回目を開催して以来、年2回代々木第一体育館を拠点とし、『渋谷からアジアへ。そして世界へ。』というスローガンのもと開催。第14回目の開催となる今回のテーマは「Winter Wonderland」。ファッションショーでは広瀬すず、菜々緒、中村アン、マギーなどトップモデル、アーティストライブでは赤西仁・山田孝之のユニットJINTAKA、乃木坂46、欅坂46、西野カナらが盛り上げる。(modelpress編集部)

■セットリスト
M0.OVERTURE
M1.サイレントマジョリティー
M2.手を繋いで帰ろうか
M3.世界には愛しかない