【ほのか/モデルプレス=10月8日】“可愛すぎるビールの売り子”として話題を集めるタレント・ほのかが8日、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催中のファッション&音楽イベント「GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER」に出演。バックステージでモデルプレスのインタビューに応じた。

― 今回、初ランウェイとのことでしたが、いかがでしたか?

ほのか:まず、ポージングとかもそうですし、ウォーキングの知識も何も知らなかったので、どうしたらいいかわからなかったです(笑)。フィッティングの時に初めてウォーキングの指導をしていただいて。やっぱり見てるだけだと簡単なのかな?っていう印象だったんですけど、実際に自分がやってみると、もうすっごく難しくて。今回は着物だったので、お腹の丈の使い方とか、肩の位置とかもすごく難しかったですね。

― 今日の初ランウェイに点数をつけるとしたら?

ほのか:えー!…40点ですね。低いです、かなり。

― なぜですか?

ほのか:私、緊張すると呼吸しなくなっちゃうんですけど、それでガチガチになっちゃって。着物だったので、お腹まわりが辛かったです(笑)。

― 最近はバラエティ番組などで話題が集まっていると思いますが、反響はいかがですか?

ほのか:友達からLINEがいっぱい来るようになりました(笑)。「ほのか見てると刺激になるよ、自分も頑張ろうと思う」とか、そういうことを言ってもらえるので、すごく嬉しいです。私ももっと頑張らないとなって思います!

― 手応えを感じられたりしますか?

ほのか:手応え!?まだそんな図々しいこと言えないなって思います(笑)。もっといろんな方に知ってもらいたいので、いろんなテレビや雑誌に出たいです!

― 今後の目標や野望はありますか?

ほのか:トーク技術を磨いて、バラエティでおもしろいことを言えるようになりたいなって思います。今、エピソードとかを書き起こしたりしてます(笑)。

― 次に披露したいエピソードは?

ほのか:売り子をやっていたので、その話とか。みんなが「えっ、売り子ってそうなの?!」って話を出来たらいいなって思います!

― ここで何かひとつエピソードをお願いします(笑)。

ほのか:生ビールとそれ以外があるんですけど、生ビールは選ばれた人しか売れないんですよ!生ビールは一軍なので、まずそれ以外の二軍でいい成績を出す。生ビールに上がれても、成績が下がると二軍に落ちちゃうんですよ!一番大変なのが、一軍と二軍を行ったり来たりしてる子。立場が変わっちゃうと「他の子から買ってるからお前からは買わないよ!」ってなっちゃうので、そこの立ち位置が難しいんです。

― ほのかさんはもちろん生ビールですよね?

ほのか:生ビールでした。すみません、図々しくて(笑)。

― 最後に、モデルプレス読者に“夢を叶える秘訣”をアドバイスお願いします。

ほのか:諦めないことが大事だと思います!そのためには努力も必要だと思うんですけど、ずっと願えば叶うと思います!

◆テーマは“Winter Wonderland”

2010年に第1回目を開催して以来、年2回代々木第一体育館を拠点とし、『渋谷からアジアへ。そして世界へ。』というスローガンのもと開催。第14回目の開催となる今回のテーマは「Winter Wonderland」。ファッションショーでは広瀬すず、菜々緒、中村アン、マギーなどトップモデル、アーティストライブでは赤西仁・山田孝之のユニットJINTAKA、乃木坂46、欅坂46、西野カナらが盛り上げる。(modelpress編集部)