【竹内涼真・桜井日奈子・伊藤沙莉/モデルプレス=10月8日】本日8日からスタートする日本テレビ系新ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」(よる9時〜)に出演する竹内涼真、桜井日奈子、伊藤沙莉が同日の昼、動画配信サービス「LINE LIVE」に登場。ドラマの見どころや裏側など、それぞれの素顔がのぞくトークを繰り広げた。

◆連ドラからの新キャスト3人が登場

同作は、2015年に「金曜ロードSHOW!」(同局)で放送後、「Hulu」にて続編が配信された刑事アクションコメディ。原作はドイツの人気ドラマで、10月8日の第1話を前に、9月3、10、17日の夜9時より3週連続で「episode.0」が放送された。

日本版では、主演を唐沢が務め、30年間昏睡状態で時代とズレてしまった規格外の刑事を熱演。バディを組む草食系若手刑事役の窪田とのコミカルな掛け合いに派手なアクションが話題になっている。

今回の特別番組に出演した3人の役どころは、神奈川県警本部の警部・若山省吾(竹内)、横浜中央署交通課の新人巡査・三島菜々子(桜井)、横浜中央署鑑識係の鑑識員・山瀬栞(伊藤)。全員、連続ドラマから加わる新キャストだ。

◆竹内涼真・桜井日奈子・伊藤沙莉の「バディ」は?

番組では、ドラマにまつわるキーワードトークと題して「バディ」「無茶」「肉食系・草食系」などの言葉をきっかけにトークを展開。

最初のキーワードトークは「バディ」。竹内のバディは「クワガタ」だといい、最近オスとメスの2匹を購入したことも告白。名前を募集したところ、ドラマ出演者にかけて「カラサワ」・「クボタ」という案も寄せられた。

また「クシ」をバディとした桜井は、前髪を手で直す癖があるため、いつもバッグに入れて持ち歩いているとのこと。一方、伊藤は「メガネ」がバディと打ち明け、プライベートでもかけているものが、ドラマの現場で評判が良く、撮影で使用することも多いようだ。

◆桜井日奈子の「無茶」とは?

その後、「無茶」がキーワードになると、学校の周囲を100周走った話を披露した桜井。伊藤は「寝ている間に面白いことが起こると嫌だ」と明石家さんまと同じ“寝れないエピソード”を語っていた。

そして最後のキーワードトーク「肉食系・草食系」では、桜井が「私は肉食(系)!」とぶっちゃけ発言。番組は終始盛り上がりを見せた。

なお、第2話が放送される15日の昼12時からも番組を予定。桜井・伊藤に、武田玲奈を加えて女子トークを展開する。(modelpress編集部)