【広瀬すず・三吉彩花・江野沢愛美/モデルプレス=10月8日】ファッション誌「Seventeen」モデルの広瀬すず、三吉彩花、江野沢愛美が8日、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催中のファッション&音楽イベント「GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER」に出演した。

「Seventeen×WEGO」のコラボステージには、広瀬らのほか飯豊まりえ、古畑星夏、岡本夏美、下村実生、大友花恋、横田真悠、田辺桃子、マーシュ彩、末永真唯、川津明日香らが登場。くすみカラーのシャギーニットやブルゾンなど「ビンテージ」「ストリート」という2つのテーマで秋ファッションを披露し、すれ違いざまにハイタッチをするなど仲睦まじい様子でランウェイした。

本日「GirlsAward」トップバッターを飾った広瀬はランウェイ後のトークコーナーにて「トップバッターで、そわそわしてたんですけど楽しめました」とコメント。MCの山里亮太(南海キャンディーズ)から「(「Seventeen×WEGO」ステージで)最後踊ってたもんね」とつっこまれると「ちょっと調子乗っちゃいました!すいません」と愛嬌たっぷりに笑顔を見せた。

◆テーマは“Winter Wonderland”

2010年に第1回目を開催して以来、年2回代々木第一体育館を拠点とし、『渋谷からアジアへ。そして世界へ。』というスローガンのもと開催。第14回目の開催となる今回のテーマは「Winter Wonderland」。ファッションショーでは広瀬すず、菜々緒、中村アン、マギーなどトップモデル、アーティストライブでは赤西仁・山田孝之のユニットJINTAKA、乃木坂46、欅坂46、西野カナらが盛り上げる。(modelpress編集部)