【めちゃイケ/モデルプレス=10月8日】8日に放送された「めちゃ2イケてるッ!今夜ついにガチ20周年 ありがたいね〜今だ!バカやろうスペシャル」(フジテレビ・関西テレビ系)にて、“最強のおバカ”を決めるべく番組恒例の抜き打ちテスト企画が実施され、重盛さと美、ダレノガレ明美、藤田ニコル、辻希美、AKB48木崎ゆりあ、濱口優、ジミー大西らがガチンコ勝負を繰り広げ、その成績が発表された。同番組の抜き打ち中間テスト企画は、英語、国語、社会、算数、理科の五科目を約5時間かけて真剣にテストに臨み、回答を添削して成績順位を発表するというもの。ゲスト出演陣扮する生徒たちの想像を絶するテストの迷珍回答の答え合わせ時に、担任役のナインティナイン岡村隆史の爆笑を誘う紹介トークがおなじみとなっている。



◆重盛さと美が、3回目の最下位

成績発表では、重盛さと美が3回目の“バカ”(チャンピオン)の称号に輝いた。歴代のチャンピオンは、よゐこ・濱口優の6回。最優秀生徒は、菊川怜(455点/5教科500満点)、重盛さと美は207点であった。

中でも「次回のオリンピック開催地は?」の設問に重盛の回答は「京東」。デヴィ夫人からは「あなたどこで生まれたの?」「もうショック」と嘆きスタジオを盛り上げた。

ダレノガレは、最下位発表直前には「バカ取ったら彼氏と別れる」と覚悟を決める一方、重盛は「(過去に)国民栄誉バカを取った時に、家族が恥ずかしいということで苗字を変えたんです」「今回取ったらまた疎遠になる」とコメントしスタジオを騒然とさせた。

◆めちゃイケ抜き打ち中間テスト順位

1位:菊川怜 455点
2位:光浦靖子 452点
3位:ゆりやんレトリィバァ 395点
4位:加藤浩次 392点
5位:デヴィ夫人 360点
6位:木下ほうか 351点
7位:ヒロミ 342点
8位:ジャガー横田 300点
9位:亀田興毅 290点
10位:武田修宏 282点
11位:亀田大毅 281点
12位:元木大介、濱口克己(濱口優の父) 258点
14位:濱口優 252点
15位:木崎ゆりあ 245点
16位:藤田ニコル 241点
17位:辻希美 237点
18位:ジミー大西 216点
19位:ダレノガレ明美 211点
20位:重盛さと美 207点

■主な回答

木崎ゆりあ
・「米大統領選出馬中のトランプ氏」の写真を見て名称を答えよ。→「クルトン氏」

・「psychology(サイコロジー/心理学)」を日本語で書きなさい。→「プシチョログゥ」

藤田ニコル
・「夏目漱石」の写真を見て名前と作品名(坊っちゃん、草枕など)を答えよ。→名前「とくながいえやす」作品名「もんじょう時代」。岡村から「徳永は英明です」。

・「物質を作っている目に見えない一番小さな粒を(原子)と呼ぶ」→「物質を作っている目に見えない一番小さな粒を(クラミジア)と呼ぶ」

ダレノガレ明美
・「ロンパ(論破)」という漢字を書きなさい。→「六P」

・「cigarette(シガレット/タバコ)」を日本語で書きなさい。→「死んだ人からの手紙」

重盛さと美
・「√2=1.41421356…」は一般的に(ひとよひとよにひとみごろ)と覚える。→「いーよ!いーよ!みちばろくさぶろう」

・「今年のオリンピックはリオデジャネイロで開催されたが4年後は(東京)」で開催される。→「(京東)」で開催される。

辻希美
・「二の足を踏む(思い切ってできないこと)」の意味を答えよ。→「一、二の足を踏む(2STEPダンス)」

・「psychology(サイコロジー/心理学)」を日本語で書きなさい。→「パシフィコ ヨコハマ」

ジミー大西
・「ミジュク」という漢字を書きなさい。→音楽(ミュージック)

・「人民の人民による人民のための(政治)」→「人民の人民による人民のための(民民共和国)」

◆めちゃイケ20周年メモリアルイヤーに豪華ゲスト陣がガチンコ対決

「めちゃ2イケてるッ!」が開始20周年を記念して、この日の秋の特番では超おバカオールスターと題して豪華なキャスティングを実現。

今回は6回チャンピオンに輝いている濱口優、辻希美、ダレノガレ明美、武田修宏、重盛さと美を筆頭とする“歴代バカ”に、加藤浩次、光浦靖子、菊川怜ら常連組、そして新たにヒロミ、木崎ゆりあ、藤田ニコル、亀田興毅、亀田大毅ら総勢20名が学園に登校した。

番組では、辻と木崎の新旧アイドル対決、亀田兄弟対決、東京大学卒の菊川vs光浦靖子の秀才対決などが展開された。ラストは、プレゼンターとして氣志團が登場し、「One Night BAKArnival」を重盛と共にダンスしフィナーレを迎えた。(modelpress編集部)