【ベッキー/モデルプレス=10月9日】タレントのベッキーが、9日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(毎週日曜あさ10時)に初出演。不倫騒動を起こしたロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音が、新恋人のタレントを未成年ながらに飲酒させたことを受け、先日活動自粛を発表。これに対し、ベッキーがコメントした。

川谷の活動自粛についてコメントを求められたベッキーは「1月に私との騒動があって、世間の皆様から厳しい声を私も川谷さんもいただいて。その世間の厳しい目がある中で、お互い活動して生活していたと思うんですけど、そういった中でこういう行動をとってしまったというのは、未然に防げたことなんじゃないかなと思います」と持論。

その後、川谷との騒動を振り返るように、東野幸治から「川谷さんはそれだけ魅力的な人なの?」と聞かれると、「ファンだったので、私は」と答え、自身の芸能活動については「辞めたほうがいいのかなとはもちろん過りましたけど、やっぱりまたこの世界でお仕事させていただきたいなという気持ちのほうが大きかったです」と強い意志のもと復帰したことを明かした。

◆松本人志の言葉に感心

松本人志からは「ある意味、(川谷の)専門家」と声をかけられると、「専門家ではないです」と苦笑い。しかし「関西芸人は大阪で1回売れて東京に出てきてもう1回売れなアカンからキツいで、って昔よく言ってたんですけど、今考えてみると関西芸人に関わったことじゃなくてタレントは2回くらい売れなアカン」との言葉に、ベッキーは感心した様子で頷いていた。(modelpress編集部)