【藤田ニコル/モデルプレス=10月10日】雑誌「Popteen」モデルでタレントの“にこるん”こと藤田ニコルが8日、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催されたファッション&音楽イベント「GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER」に出演。バックステージでモデルプレスのインタビューに応じた。

― まずはステージの感想を教えてください。

藤田:だんだん慣れてきましたが、お客さんの歓声がどんどん大きくなっていて、すごく嬉しかったです。

― もう秋ですが、秋服は買いましたか?

藤田:今は秋服を買うのが楽しいです。さっきもリハ終わって空き時間があったので、お洋服を買いに行きました!早くもっと寒くなってほしいなって思っています。部屋にまだ着られない秋服がいっぱい溜まっているので、早くおしゃれしてお出掛けしたいです!

― 先日放送された『ラストキス〜最後にキスするデート』(TBS系)に出演されて話題になりましたが、反響はありましたか?

藤田:みんな見てくれたんですよね。だから、今日みたいなファッションショーでも久しぶりに会うモデルの子たちに「見たよ!」って第一声に言われることが多くて。「可愛かったよ」って言われたのが1番嬉しかったです。

― キスもしていましたね!

藤田:今までの『ラストキス』って結構濃厚なキスが多くて(笑)。そういうのだったらどうしようって不安だったのですが、本当に優しくて、ピュアな感じだったので、すごく嬉しかったです。

― 最後にファンにメッセージをお願いします!

藤田:いつも応援ありがとうございます。最近は徐々に新しい自分を見せる機会が増えてきたので、これからもみんなをビックリさせるようにことができたらいいなと思っています。それらをなにかを通して伝えていけたらいいなと思うので、これからも応援よろしくお願いします。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

■藤田ニコル(ふじた・にこる)プロフィール

生年月日:1998年2月20日
出身地:埼玉県
血液型:A型
身長:167cm
趣味:短距離走

ロシアとポーランドのハーフの父と、日本人の母を両親に持ち、3歳までニュージーランドで育つ。第13回ニコラモデルグランプリを経て2009年より雑誌「nicola」専属モデルに。「nicola」で唯一カラコンを許されるなど、異色のギャルモデルとして活躍し、2014年4月に同誌卒業。同年6月に「Popteen」に電撃加入。「ポップティーン」2015年7月号では単独で表紙を飾り、同誌の顔に。2015年12月1日には初スタイルブック「にこるんです。」を出版。

20015年にはバラエティ番組への出演を増やし、ギャル語を交えながら繰り出す珍発言で“新おバカ女王”として人気急上昇。2016年月7月期の9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)のスピンオフドラマ「好きな人がいること〜サマサマキュンキュン大作戦〜」で女優デビュー。同年8月3日にシングル「Bye Bye」で歌手デビューを果たした。