【小林麻央/モデルプレス=10月9日】歌舞伎俳優・市川海老蔵の妻で、乳がんで闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央が8日、ブログを更新。長女・麗禾ちゃんと長男・勸玄くんと外出したことを報告した。

◆子どもたちの成長を実感

同日の別のエントリーで、「昨日は、病院でした」と現在は病院を退院し、通院していることを明かしていた麻央。「久しぶりにお化粧をして出かけました。子供達と一緒です」と2人を抱いて笑顔を見せるショットを公開。麻央はジャケットにワンピース、2人もかっちりとした姿でお出かけしたようだ。

さらに、3人で手を繋いで歩く後ろ姿の写真も投稿。「娘が、鞄をもってくれます。手術した方の(左)手を、守ってくれます。息子は、いつの間にか自分のことを『僕』って言うようになっていて、『僕のママだから!』ってホテルの方に紹介していて急に頼もしかったです」と2人の成長をしみじみとつづった。

また、姉で同じくフリーアナウンサーの小林麻耶が同行。麻央のブログをリブログし、「姪っ子甥っ子そして妹の笑顔をたーーーくさん見られたこと カメラマンさんとして大活躍できたと自己満足中〜」と充実した1日となったことを振り返っている。

◆市川海老蔵、娘の顔が「史上最高に晴れやか」

仕事中のため、参加できなかった海老蔵も麻央のブログを受け、リブログし「よかった。嬉しい」とコメント。

3人の様子を「麗禾の顔が史上最高に晴れやか、、泣けるよ。麻央の顔もイキイキ」とつづり、「最近の中で一番幸せな日です」と感無量の心境を打ち明けている。

◆海老蔵が会見で麻央の乳がんを公表

今年6月、海老蔵が会見で麻央が乳がんを患っていることを公表。同日、麻央は過去に出演していた日本テレビ系ニュース番組「NEWS ZERO」(毎週月曜〜木曜よる11時、金曜11時30分)でコメントを発表し「家族と一緒に生きる為に、これからも治療に励んでまいります。私は、とっても前向きです!」と伝えていた。

9月に自身のブログを開設し、闘病生活や胸の内をありのままにつづっている麻央は、がんが肺や骨に転移していることや現在ステージ4であることを公表している。(modelpress編集部)