【池端レイナ/モデルプレス=10月9日】モデルの池端レイナが9日、福岡県北九州市・西日本総合展示場新館にて開催された「TGC KITAKYUSHU 2016 by TOKYO GIRLS COLLECTION」 (以下:TGC北九州2016)に出演した。

「LATO*CALLE」ステージに登場し、ブルゾン×バルーンスカートをグレイッシュカラーでまとめた大人ストリートファッションを着こなした。圧倒的な存在感を放つランウェイウォークで魅了し、歓声を浴びた池端。大きな歓声が上がり、日本での人気も証明した。

◆台湾で圧倒的な支持 日本人気も急上昇中

池端は、台湾の人気ドラマ「美好年代」で主演としてマドンナ役を演じており、日本と台湾を行き来しながら活躍。日台合作映画「一分間だけ」(2014年)の出演をきっかけに台湾に渡った彼女は、バラエティー番組の総合司会や映画「THE BRIDE」への出演、「LEINA」名義でCDデビューするなど、当地で人気を集めるトップスターである。

昨年台湾で発売になった台湾版「ViVi」12月号にて日本人初の単独表紙に抜擢。今年10月号で再び表紙を飾り、現地台湾のモデルを含め同誌において1年以内に2回の単独での表紙起用は、史上初の快挙となった。

また、フジテレビ系月9ドラマ「好きな人がいること」(2016年7月期)で日本のドラマへの初出演を果たし、日本での人気も確かなものにしている。

◆「TGC北九州」2度目の開催 テーマは“FLOW”

TGCは、2009年より「地域産業活性化プロジェクト」として地域産業の活性化に貢献してきたが、さらなる開催地の文化・産業に貢献すべく「TGC地方創生プロジェクト」を発足。北九州で2度目の開催となる「TGC北九州2016」のテーマは“FLOW”。北九州に「新しい潮流(人の流れ・トレンド)・渦を作り出し、前に進んでいく」という意味が込められている。

ファッションショーでは香里奈、桐谷美玲、大政絢、三吉彩花らトップモデル、アーティストライブでは乃木坂46、SHINJIRO ATAE(from AAA)、lolらが盛り上げた。(modelpress編集部)