【新テラスハウス/モデルプレス=10月11日】Netflixで先行配信された人気リアリティショー『テラスハウス』の新シーズン『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』が地上波(フジテレビ系/毎週月曜 深夜24:55)でも放送中。10日に放送された第44話(※この日は25:15より放送)では、“アーマン”ことビタラフ・アルマンが“マーサ”こと遠藤政子へ告白した。

◆アーマン、政子に告白

鎌倉・由比ガ浜へデートに来た2人。テラスハウスでの生活も残り少しとなったが、ハワイから帰国しすぐにテラスハウスに入居していたアーマンは、再びハワイに戻るつもりであることを明かし、政子は寂しそうな表情を見せる。

そして、青い海に夕日が差すロマンチックなロケーションの船上で、アーマンは「もうちょっと暗くなってから言おうとしたけど…」と切り出し、「一緒にいる時間がすごい楽しいから、もしよかったら付き合って下さい」と告白。

政子は「いま!?」と驚きながら笑い、「私もめっちゃ好きなの」と吐露。「でも、ハワイに帰るのはひっかかる」と不安を口にすると、アーマンは「向こうでもやらないといけないことがあるし、済ましてから戻ってくることも出来る」と説明。「『好きだから無理、(ハワイに)帰れない』ってなったら帰らないつもりだし、信じてもらえれば」と気持ちの強さを示し、政子も頷いた。

◆アーマン×政子のこれまで

アーマンは、同シーズンで長期間テラスハウスに住んでいるベテランメンバー。

以前は、帽子デザイナーのありさに恋をし、失恋。政子が入居した当初から好意を抱き、2人はアーマンの交通事故をきっかけに急接近。以前は速人に好意を寄せていた政子も、長い時間をともに過ごしていくうちに気持ちがどんどんとアーマンへ傾いていった。

◆隠れてキス…理子&速人の真意は

このほか、第44話では前回、カメラに隠れてキスまでしていた初代“日本一かわいい女子高生”の称号を持つ“りこぴん”こと永井理子と、シェフ見習いの速人がその理由を告白。

お互いの気持ちを本音でぶつけあった。

◆『テラスハウス』新シーズン

シェアハウスに同居する男女の青春模様を記録したリアリティーショー『テラスハウス』。縁もゆかりもないメンバーで共同生活をしているのは、消防士志望・ビタラフアルマン、タレント・田森美咲(たもり・みさき)、通信制高校4年生・永井理子(ながい・りこ)、シェフ・寺島速人(てらしま・はやと)、ダンサーのバーンズ勇気、モデル・保育士志望の遠藤政子(えんどう・まさこ)の6人。

全員が今回の新シリーズ制作にあたり、『テラスハウス』に初めて住むことになったメンバーとなる。

◆今作の舞台は“東京”

また前作の舞台は湘南だったが、今作はタイトルの“IN THE CITY”が表す通り、世界的大都市・東京。

さらに視聴者目線での本音トークが好評を博したスタジオキャストは、TVシリーズや映画版でもお馴染みのYOU、トリンドル玲奈、徳井義実(チュートリアル)、馬場園梓(アジアン)、山里亮太(南海キャンディーズ)に、モデルで俳優の健太郎を新たに迎えている。

◆ハワイ編の制作も決定

9月27日に現シリーズ最終回(46th WEEK)が配信開始。その番組最後の部分で、新シーズンの制作決定、舞台がハワイであること、タイトルが『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』になることが発表された。

『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』はFODとNetflixで11月1日(火)配信スタート、地上波ではフジテレビにて11月28日(月)深夜24時55分に放送(予定)。(modelpress編集部)