【渡辺直美/モデルプレス=10月11日】お笑いタレントの渡辺直美が第33回「ベストジーニスト2016」を受賞し、11日都内にて行われた受賞式に出席した。

協議会選出部門を受賞した渡辺は「本当に素敵な名誉ある賞をいただけて嬉しい」とニッコリ。現在、体重100kgを超えていると公表しているため「100キロ超えの女性の受賞者はいないと思います」と快挙に喜んだ。

この日の授賞式で、菜々緒や押切もえなど、スタイル抜群のモデルたちと並んだ渡辺。「私も体型維持を大事にしています。私の場合は深夜のラーメンやすき焼きを食べること(笑)」と会場を笑わせ、「100キロを超えたので、膝のケアを大切にしていて週2回マッサージに行っています」とケア法も明かした。

◆「ベストジーニスト」とは

1984年にスタートし、今年で33回目を迎える「ベストジーニスト」は、日本ジーンズ協議会が、ジーンズを着る楽しさを多くの方々に知ってもらおうという趣旨で開催している。

一般選出部門では藤ヶ谷太輔(殿堂入り)、菜々緒、同じく協議会選出部門では草刈正雄、渡辺直美、協議会選出部門・特別貢献賞ではONE PIECE(アニメ)、一般新人部門ではグランプリ・長谷川侑紀、準グランプリ・萩原菜穂が受賞した。(modelpress編集部)