【TAKAHIRO/モデルプレス=10月11日】EXILE TAKAHIROと三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの登坂広臣が11日放送の日本テレビ系バラエティ番組「火曜サプライズ」(毎週火曜よる7時 ※この日は4時間SP)に出演。生放送コーナーでスピリチュアル・カウンセラー江原啓之へ悩みを打ち明けると、“真の悩み”を言い当てられる一幕があった。

TAKAHIROは「婚期はいつごろきますか?」と江原へ悩みを相談。「32になるので年齢が年齢ですし、子供が好きで家庭を持ちたいっていうのはあります」と説明したTAKAHIROだったが、江原は「それは一番の悩みじゃない。TAKAHIROさんの一番の悩みは仕事のプレッシャーのはず」と断言した。

真の悩みを当てられたTAKAHIROは思わず「すげえ!そうっすね…」と驚き、苦笑い。「正直、そこ(仕事)が地に足が着かないと婚期を考えないというか…。それで(仕事が気になって)遠回しに(婚期を)聞いたところもあったんですけど」と告白した。

◆江原の言葉に「やばいっす」

EXILEヴォーカルとしてだけでなく、ソロとしても活躍、俳優としても活動するTAKAHIRO。江原が「繊細な方だから、ストレスが声にきたり、お腹にきたり。色々あったはず」と優しく問うと、TAKAHIROは笑みつつも「変な汗かいてきた」と焦ったようにコメントした。

コーナー最後で江原が「今日はね、TAKAHIROさんの窮地を救ってると思います」とまとめると「やばいっす」とうっすら涙が滲んだようなシーンも。別のスタジオから中継を通し、ウエンツ瑛士が「TAKAHIROちゃん?自信持っていこうよ!」と冗談交じりに明るくエールをおくると「ウエンツに言われたくない!」と立ち上がり、その場を笑いで包んだ。

◆登坂広臣のお悩みは?

一方、登坂は「大人になってから人見知りをするようになった」と最近、深い友達関係になる人が減ってきたことを相談した。

江原は登坂を「お見かけがワイルドでしょ。でも(中身は)繊細。優しすぎる」「『これを言ったら相手がが嫌がるかな』とか『自分が嫌かな』とかものすごく考えるでしょ」と分析。「あぁ」と深い声を出し、分析結果に納得した登坂は江原から「嫌われたっていいじゃない」とアドバイスも受けた。(modelpress編集部)