【渡辺麻友/モデルプレス=10月11日】11日、第33回「ベストジーニスト2016」が発表。AKB48の渡辺麻友が初のランキング入りを果たした。

「ベストジーニスト」は、日本ジーンズ協議会がジーンズの楽しさ、ジーンズ商品の持つ意味合いを広める趣旨で開催するもので、1984年のスタートから今年で33回目を迎える恒例イベント。全国からの一般投票による「一般選出部門」に、菜々緒、北川景子、森星らそうそうたる顔ぶれがランクインする中、渡辺は1,979票を獲得し10位で入賞。見事トップ10入りを果たした。

◆“王道アイドル”貫くまゆゆ…最近は大人びた姿に

2006年12月に「第三期AKB48追加メンバーオーディション」に合格し芸能界入りしてから、渡辺は王道なアイドルを貫いて来たが、最近ではランジェリー姿を初解禁するなど大人の女性へと進化を遂げている。

また、2014年にはスタイリッシュなヘアスタイルで輝く女性に贈られる「THE BEAUTY WEEK AWARD 2014」を受賞。ファッションに関しては、2012年より雑誌「sweet」で連載企画「まゆゆのファッション用語辞典」をスタート。現在は「まゆゆのメイクアップLESSON」で“アイドルのまゆゆ”とは異なる様々な表情を見せている。

なお、AKB48グループでは渡辺のほか、2010年開催の同イベントで板野友美(※現在は卒業)が9位にランクインしている。(modelpress編集部)