【大澤玲美/モデルプレス=10月12日】“いま”見逃せない人物をモデルプレス編集部がピックアップして紹介していく<注目の人物>シリーズ。今回は、10月1日に最終回を迎えたHuluオリジナルドラマ「でぶせん」で教師役を演じた、モデルでタレントの大澤玲美(おおさわ・れいみ)をフィーチャーする。

◆モデル・グラビア・女優・MC…マルチに活動中 「でぶせん」で存在感発揮

1993年5月8日、埼玉県生まれ、現在23歳の大澤は、2011年より雑誌「Popteen」でモデルの活動を開始。その後、「LARME」「CUTiE」(※現在は休刊)などでも活動する傍ら、2014年に芸能事務所・オスカープロモーションとの契約を結ぶ。

2015年からはグラビアの活動もスタートさせ、青年誌に登場、イメージDVDを発売。「日テレジェニック2015」のメンバーに選ばれる。そして2016年、Huluオリジナルドラマ「でぶせん」で教師・朝比奈景子役として出演。グラビアで培ったセクシーな魅力とギャグを交えた体当たりの演技で、主演に負けず劣らずの存在感を発揮した。

さらには、グリーンチャンネル「地・中・海競馬モード」でレギュラーMCアシスタントをつとめるなど、マルチに活動している。

◆Q1.デビューのきっかけは?

高校生のときに、雑誌「Popteen」のモデルに応募しました。

◆Q2.好きな食べ物/嫌いな食べ物

好きな食べ物は、お寿司と春巻き。嫌いな食べ物は、ありません。

◆Q3.好きな男性のタイプ

優しくて包容力のある人。くだらない事でも一緒に笑って、ふざけ合える人。

◆Q4.好きな言葉(座右の銘)

「笑う門には福来たる」いつもにこにこ笑っている人は、素敵だなと思います。私も笑顔を褒めてもらうと嬉しくなります。

◆Q5.これだけは他の人に負けない!

行動力。

◆Q6.自分にキャッチコピーをつけるとしたら?その理由は?

行動力と負けず嫌い。「Popteen」のモデルも事務所に入る前に自分で応募しましたし、グラビアのお仕事も自分でやりたいと言って、マネージャーさんに「顔見せに連れていって下さい」とお願いしました。お仕事のことになると積極的になっちゃいます!

◆Q7.スタイルキープのためにやっていること

子供の頃に新体操を習っていて、そのときから寝る前のストレッチを必ずやっています。開脚などをしてからじゃないと、気持ち悪くて寝れません。笑

◆Q8.最近ハマっていることは?

海外ドラマ「ゴシップガール」を観ること。寝る前やお休みの日に観ています。

◆Q9.最近した初体験

定食屋さんに一人で入ったこと。お仕事終わりにお腹が空きすぎて、一人で定食屋さんに入りました。男の人が多くてちょっと緊張しちゃいました。笑

◆Q10.憧れ・尊敬している人

同じ事務所の先輩、上戸彩さんに憧れています。上戸彩さんみたいな誰からも愛される女優さんになりたいです。

◆Q11.今、最も情熱を注いでいること

お仕事。お仕事をしているときが一番幸せです。

◆Q12.今、悩んでいること

夜更かし。海外ドラマの続きが気になってしまって、つい夜更かししてしまいます。

◆Q13.最近泣いたこと

ドラマ「でぶせん」の撮影がオールアップしたときに、無事に撮影が終わってホッとしたのと同時に寂しさで泣いてしまいました。

◆Q14.今の夢(今後チャレンジしたいこと)

お芝居をもっとやりたいです。もちろん、今やらせてもらっているグラビアやモデルのお仕事なども頑張りたいです。ビューティ誌にも出てみたいと思っています!

◆Q15.夢を叶える秘訣

自分の夢を口に出していると叶うと実感しています。あとは、何事も諦めない心が大切だと思います。

(modelpress編集部)

■大澤玲美(おおさわ・れいみ)プロフィール
生年月日:1993年5月8日
出身地:埼玉県
血液型:B型
身長:160cm
スリーサイズ:B83 W57 H85
靴のサイズ:23.5cm
趣味:DVD鑑賞、カラオケ、ホットヨガ、ダーツ
特技:書道、バスケットボール、マラソン、開脚
オフィシャルブログ:http://lineblog.me/osawareimi/
Twitter:https://twitter.com/reimi_osawa
Instagram:https://www.instagram.com/reimi_osawa/