【山賀琴子/モデルプレス=10月12日】 今年3月30日に開催された、全国のミスキャンパスの頂点を決める日本最大級のミスコンテスト「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2016」にて、グランプリほかミスモデルプレス賞、ミスJJ賞と3冠に輝いた青山学院大学4年・山賀琴子が、女優の新垣結衣が主演をつとめるTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(毎週火曜よる10時)でドラマデビューを果たした。

◆“和製ミランダ・カー”と話題に

山賀は、北海道出身、1995年1月23日生まれの21歳。昨年開催された青山学院のミスコン「ミス青山コンテスト2015」でグランプリを獲得し、たちまち「美しすぎるミス青山」と話題に。その美しい見た目と抜群のスタイルから、“和製ミランダ・カー”と称されることも。「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2016」では、「半端なく動じない」「オーラが凄い」「貫禄がある」など振舞いを評価され、「日本一美しい大学生」の称号を勝ち取った。

コンテストの際は、将来について「アナウンサーやキャスターは考えていませんが、芸能界という道を選択したらならば、表現することに興味があります。でも具体的に決まっていないので、今はそれを決めることが目標です」とコメントしていた山賀は、5月1日より、芸能事務所「研音」に所属。本格的に芸能界デビューすることを明かしていた。

◆石田ゆり子の部下に

同ドラマで山賀が演じるのは、ヒロイン・森山みくりの伯母・土屋百合(石田ゆり子)の部下で、外資系化粧品会社に勤める堀内柚役。恋に仕事に一生懸命なイマドキ女子で、11日の初回では同じく百合の部下の梅原ナツキ(成田凌)と言い争う場面などが放送。山賀はドラマデビュー作とは思えないほど堂々とした演技を見せ、ネット上では「山賀琴子さん出ている!美しい」「ミス青学のシンデレラストーリーすごい」「可愛い人誰だと思ったら山賀琴子さんだった」などの反響が寄せられた。

放送後、SNSを更新し「#逃げ恥 初回見てくださった方ありがとうございます」とコメント。「初めてのドラマ、、自分で自分を観るの緊張した!!笑」と心境を明かしている。

◆ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

同作は、彼氏なし・院卒なのに内定ゼロ、さらには派遣切りにあい誰からも必要とされない辛さ、居場所の無さを強く感じている25歳の主人公・森山みくり(新垣)が、あることがきっかけで恋愛経験の無い独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)と「仕事としての結婚」をすることになる、“夫=雇用主、妻=従業員”という契約結婚を描いた社会派ラブコメディ。恋愛感情を持たないはずの2人が、同じ屋根の下で暮らすうち、徐々にお互いを意識し出す、妄想女子とウブ男の契約結婚の行方を描いていく。

初回は2人が事実婚をするまでが放送され、斬新な設定と“妄想女子“新垣と“ウブ男”星野の絡みが早くも「可愛い」「萌える」などと好評を集めている。(modelpress編集部)

■山賀琴子(やまが・ことこ)プロフィール
青山学院大学・法学部法学科4年
生年月日:1995年01月23日
出身地:北海道旭川市
血液型:A型
身長:160cm