【渡辺麻友/モデルプレス=10月12日】AKB48の渡辺麻友が12日、都内で行われた「プリキュア」シリーズ劇場版最新作『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』(同時上映『キュアミラクルとモフルンの魔法レッスン!』)テーマソングお披露目イベントに登壇。「プリキュア」本編にて本人役でのゲスト出演が発表され、喜びをみせた。

◆本人役で声優出演

23日放送の『魔法つかいプリキュア!』本編にて、本人役として出演することが決定。渡辺は“ナシマホウ界”でアイドルとして活躍する魔法つかい“マユ”役に挑戦する。

渡辺は「これは夢なんじゃないかと思いましたね」と驚き、「映像を見たんですが、すごく美化していただいて本当に可愛らしく描いて頂きました。一生の宝物ができましたね」と笑顔。「録画して永久保存版にして来世まで受け継いでいきたいと思います」と喜びを語った。

◆テーマソング抜てきで「まさか私が歌わせてもらえる日が来るとは」

またイベントではテーマソング「正しい魔法の使い方」を初お披露目。キュアミラクル、キュアマジカル、キュアフェリーチェとキッズダンサーとともにキュートなダンスで盛り上げた。

テーマソング決定の知らせを受けたとき、「幼少期からプリキュアシリーズをテレビで見ていたので、まさか私が歌わせてもらえる日が来るとは、夢にも思っていなかったので本当に嬉しくて」と振り返り、「本当に私の人生の中でいろんな人に自慢できるなと思いました」と喜びに溢れていた。(modelpress編集部)