【久松郁実/モデルプレス=10月13日】モデルで女優の久松郁実が、10月19日よりスタートするTBS系新ドラマ「コック警部の晩餐会」(24:10スタート)にレギュラー出演することが決定した。

◆柄本佑主演のグルメミステリー

同作は、捜査一課特命警部で料理の腕前がプロ級の“コック警部”こと古久星三(こっく・ほしみつ)が、容疑者たちを晩餐会に招いて、犯人をあぶり出すグルメミステリードラマ。罪を逃れてのうのうと好きなものを食べている殺人犯を絶対に許さないコック警部は、被害者を理解するため、被害者が食したものを再現し、思いを馳せて推理に及ぶ。

◆久松郁実&小島瑠璃子が初共演

久松が演じるのは、主人公・星三(柄本佑)とタッグを組む新人刑事・七瀬あずみ(小島瑠璃子)の同僚・桃。同じ寮のルームメイトとして、ストレスが溜まっているあずみの愚痴を聞くなど彼女をフォローする役柄だ。

目標としている女性に小島の名前を挙げていただけに、「好きな小島さんとの初共演がまさかドラマとは思っていなかったのでビックリしました!」と驚く久松は、「バラエティやドラマの撮影で誰よりも忙しくて寝る時間もないはずなのに、現場では疲れを一切見せない小島さんの姿に、またさらに憧れが強くなりました」とコメント。「自然体な2人の女子トークの掛け合いができるように頑張りたいと思っています」と意気込みを語った。(modelpress編集部)

■久松郁実コメント
Q:出演が決まったときの感想は?
A:出演させていただくことが決まった時はとてもうれしかったです。私はコメディーが大好きなので、どうやってお芝居したら面白いかな?とワクワクしながら考えていました。

Q:小島瑠璃子との共演について
A:大好きな小島さんとの初共演がまさかドラマとは思っていなかったのでビックリしました!バラエティやドラマの撮影で誰よりも忙しくて寝る時間もないはずなのに、現場では疲れを一切見せない小島さんの姿に、またさらに憧れが強くなりました。

Q:意気込みをお願いします。
A:私が演じる桃は、あずみが唯一心を許せる親友の役なので自然体な2人の女子トークの掛け合いができるように頑張りたいと思っています。そして、対照的な2人の面白さが見てくださる方に伝わればうれしいです。