【美魔女グランプリ/モデルプレス=10月12日】12日、都内で『第7回 国民的美魔女コンテスト』の最終選考会が行われ、山形県在住のフラダンスインストラクター・田中恵さん(たなか・めぐみ/37歳)がグランプリの栄冠に輝いた。

◆山形県のフラダンスインストラクターがグランプリ

同コンテストは、年齢を感じさせない美しさを持つ女性を真の“美魔女”として発掘すべく2010年よりスタート。最終選考会では、厳しい審査で選ばれたファイナリスト16名が、水着審査、自己PR、ドレス審査に挑み、グランプリ以下の各賞が決まった。

生まれ育った山形県内で、フランダンス等のインストラクターをしている田中さんは、グランプリとして名前を呼ばれると、涙で目を赤くしながらステージに登壇。「今日も山形から4人の生徒さんが来てくれました。生徒さんの1人、1人が本当に応援して下さって、今ここに立てていると思います。その感謝の気持ちで、明日からも、1日、1日を大切に、みなさんに還元できるように過ごして行きたいと思っています」と声を震わせながら思いの丈を述べた。

◆美しさを保つ秘訣を紹介

審査総評で、会場から声援や「綺麗だね」という声が1番上がっていたと絶賛された田中だが、インストラクターの仕事が忙しかったこともあり、同コンテストへ向けて特別な準備はしていなかったそう。

それでも、自己PRでは得意のタヒチアンダンスを披露し、「日々のエクササイズやダンスが自分の身体を作っているものだと思っていますので、健康管理にだけ気を付けています」とコメント。美しさを保つ秘訣については、「食事は食べたいものを食べるようにして、3食きちんと取るようにしています。山形は野菜が美味しいので、野菜や果物をたくさん食べています」と紹介した。

◆似ている芸能人は?

また、芸能人で誰かに似ていると言われた経験を質問されると、「怖れ多いのですが、昔、昔、滝川クリステルさんに似ていると言われたことがあります。あと、森泉さんです。…申し訳ないです」と恐縮気味に回答。

グランプリ受賞者は芸能プロダクション「オスカープロモーション」に所属することが可能となるが、「1番は(フランダンス、タヒチアンダンス、ヨガの)生徒さんたちのことを大事にさせて頂いて、そのうえで、私にできることがあるのなら有難く受けさせて頂きたいと思っております」と今後の活動に向けての思いも明かした。(modelpress編集部)

■「第7回 国民的美魔女コンテスト」結果
グランプリ:田中恵/山形県在住/37歳
準グランプリ:松瀬詩保/神奈川県在住/42歳
WEB賞:綺華れい/兵庫県在住/37歳
これだけ塗りマダム美魔女賞:田中恵/山形県在住/37歳
輝く美魔女賞:田中悦子/埼玉県/49歳