【りゅうちぇる/モデルプレス=10月13日】タレントのりゅうちぇるが、12日放送のフジテレビ系「有名人ギャップ大賞」(よる21時〜)に出演。過去の姿とのギャップを指摘された。

◆低音ボイス・ローテンション…りゅうちぇるの過去に衝撃

人気有名人のギャップ有り過ぎの意外な「過去」や「素顔」を公開する同番組。昨年よりバラエティ番組で大ブレイクを果たしたりゅうちぇる。自身について「ギャップはあんまり無いかな〜」と語ったが、番組は素人時代に、原宿系人気読者モデルのぺこの彼氏として出演した過去の番組映像を公開。

現在はハイトーンヘアーにハイテンションのキャラクターが特徴的なりゅうちぇるだが、当時はダークトーンヘアーに低音ボイス。落ち着いたテンションで「(ぺこと)お付き合いさせてもらってます」とカメラに向かって挨拶しており、別人級のギャップを見せた。

◆りゅうちぇるが嘘をついた理由「叩かれはじめて…」

スタジオでキャラ作り疑惑をかけられたりゅうちぇるは、「僕ね〜、このとき『ぺこりんの彼氏ってオカマ』って叩かれはじめて、ぺこりんのブランディングを僕が下げ始めちゃったのね。『ヤバイ、(ぺこが)かわいそう』ってなって『昔ちょっとヤンキーでした』みたいな嘘をつき始めた」とぺこのために、男らしいキャラ作りをしていたことを告白。

「だから今が素かな〜」と明かしたが、スピードワゴン井戸田潤は「素じゃねーだろ!」と再び疑い、スタジオは笑いに包まれた。(modelpress編集部)