【妻夫木聡/モデルプレス=10月13日】俳優の妻夫木聡が、小栗旬主演の映画「ミュージアム」(11月12日公開)に出演することが13日、分かった。妻夫木は、同作のキーとなる猟奇殺人犯“カエル男”を演じ、スキンヘッド姿のビジュアルが公開された。

◆妻夫木がカエル男に!

映画は、カエルのマスクを被って殺人を行う“カエル男”に妻子をターゲットにされた小栗演じる刑事・沢村の攻防を描く。

殺人鬼“カエル男”の正体は伏せられていたが、予告編が公開されると声を頼りに「松坂桃李くん?」「ニノ(嵐の二宮和也)じゃない?」「長谷川博己さん…?」などSNS上で様々な予想が行われていた。

妻夫木は殺人鬼の役作りのため、数ヶ月のトレーニングを実施。撮影はマスクを被り特殊メイクを施す役柄にも関わらず、ほぼ全編本人が演じている。メガホンをとった大友啓史監督は妻夫木の演技について「自分の存在を隠して演じることをとても楽しんでいたのではないか」とコメントした。(modelpress編集部)

■映画「ミュージアム」

雨の日に起きる連続猟奇殺人事件。犯行現場に残された謎のメモ、そして見つけられることを前提としたかのような死体。犯人はカエルのマスクを被った殺人アーティスト・カエル男(妻夫木)。事件の関連性に気付いた沢村刑事(小栗)が捜査を進めると、驚愕の次のターゲットが浮かび上がる。カエル男の次のターゲットとは?そして、犯人を追うはずの沢村が、逆に絶望的な状況に追い詰められて行く。果たして、カエル男の目的は?

出演:小栗旬、妻夫木聡、尾野真千子、野村周平、大森南朋、市川実日子
主題歌:「ONE OK ROCK」