【坂口健太郎/モデルプレス=10月14日】俳優の坂口健太郎が、杏主演の映画「オケ老人!」(11月11日公開)で流暢なフランス語を披露することが14日、わかった。また、モデルプレス独占で坂口登場シーンの場面写真を入手した。

◆英語教師役・坂口が“トリリンガル”でフランス語を披露

映画は、杏演じる高校教師・千鶴が、間違えて入団してしまった年寄りばかりのアマチュア・オーケストラ楽団での奮闘を描く。

劇中で坂口は、千鶴の同僚で英語教師の坂下を演じ、アマチュアオーケストラ楽団に突如現れたフランス人指揮者の通訳として一役買う。英語教師の坂下だが、学生時代にフランス語も勉強。指揮者・ロンバールとの言葉の壁に困り果てた千鶴が坂下に助けを求めると、流暢なフランス語で千鶴たちのピンチを救う。

◆撮影現場に“爽やかな風”を吹かせた坂口

笑顔が魅力の好青年役の坂口の演技に細川監督は「ものすごくピュアな青年を嫌みなく、あざとくなく、本当にイイ奴として演じてくれました。現場に爽やかな風が吹いた。」と撮影を振り返った。(modelpress編集部)

■「オケ老人!」ストーリー

年寄りばかりのダメなアマチュア・オーケストラ。そんな彼らのもとに入団してきたのは、高校教師・千鶴。昔演奏していたバイオリンをまた始めたいという思いからだったが、なんと楽団の名前を間違えて入団してしまったのだ。そんな千鶴の失意とはうらはらに久しぶりの希望の若手に盛り上がる梅響。千鶴は彼らのペースにすっかり翻弄させられてしまう。

何をやっても中途半端だった千鶴と、オケ老人たちは果たして華麗なる復活を遂げられるのだろうか?老若男女問わず元気と幸せを届ける痛快!クラシックエンタテインメント。

出演者:杏、黒島結菜、坂口健太郎、左とん平、小松政夫、藤田弓子
石倉三郎、茅島成美、森下能幸、萩原利久、光石研、笹野高史 ほか