【藤田ニコル/モデルプレス=10月14日】モデルでタレントの“にこるん”こと藤田ニコルがテレビ朝日系のバラエティー企画「帰れま10」に初参戦する。

およそ半年ぶりに帰ってくる「帰れま10」。今回は「帰れま10!旬の芸人 VS 日本一のコンビニ 大激突SP」と題し、10月16日よる9時より放送。藤田のほか、小峠英二(バイきんぐ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、加藤諒、平野ノラといった話題の面々が揃った。ほとんどのメンバーが初参戦というフレッシュな顔ぶれで、司令塔のタカアンドトシのもと、日本一の店舗数を誇るコンビニエンスストアでの人気商品ベスト10当てに挑む。

◆舞台は人気コンビニ

久しぶりに行われた「帰れま10」の舞台となったコンビニに集まったのは、今年さまざまな分野での活躍が際立つ大人気の芸能人たち。日本一の店舗数を誇るコンビニの、人気7大ジャンル70品の中から人気ベスト10当てに挑戦する。

ルールはこれまでと変わらず、ノーミスでベスト10すべてを正解すれば賞金100万円を獲得できるが、途中で1回でも間違えればその権利は消滅。後はひたすら、すべてのランキングを当てるまで予想と実食を繰り返すという、タカアンドトシをはじめ多くの参加者を苦しめてきたサバイバルな伝説企画だ。

◆トレエン斎藤・バイきんぐ小峠・加藤諒らフレッシュな顔ぶれ

今回のゲストメンバーは、斎藤をのぞいて全員が「帰れま10」初参戦のフレッシュな顔ぶれ。藤田は、本番直前になっても「本当にリアルに帰れないのかな?今もまだ疑っている(笑)」と、いつもの笑顔。また、個性的なキャラとキレキレのダンスで人気の加藤は「このコンビニはよく利用しているのでイケそうな気がするぅ。一気に当てちゃいますけど大丈夫ですかぁ?な感じで」と、口調はソフトながら余裕のコメントを残した。

ただ一人の経験者で、タカアンドトシからも活躍を期待されている斎藤はというと、過去2回の経験から「この企画の本当の敵は満腹じゃなくて眠気」だという。これまでロケ中に本当に寝てしまった斎藤。今回は経験者としてみんなを引っ張ることができるのか、期待がかかる。

◆藤田ニコル「12時には帰りたい」

また今回の出演に際して、藤田は「普段はすごい食べるしコンビニも好きだけど、仕事柄、ダイエットするときは気をつけている。でも、このコンビニチェーンは家の横にあるので毎日くらい通っている。どんな商品があるかはわかるし、モデルの撮影現場でも人気のコンビニスイーツとかが置いてあるから、女の子の好きなものはだいたいわかる」と自信のコメント。「12時には帰りたいな。明日も仕事あるので、むくんで撮影したくないから(笑)」と目標を掲げるも「でも、テレビで見ていると意外に当たらないよね」と冷静で「お客さんの目線でちゃんと考えないと。過酷なことは大丈夫、仕事だから」と力強く語った。(modelpress編集部)

■小峠英二 コメント

大変な企画なので、できれば関わりたくないなと思っていた(笑)。マネージャーが僕に仕事の依頼の話を相談せずに、この出演を決めちゃったので、もう仕方がない。100万円を目指して頑張りたいと思います。このコンビニチェーンは普段からよく利用するので当てられそうな気がする。でも、今回のメンバーは「誰が選んだ?」っていうくらい食べる人がいないですよね。僕も普通だし(笑)。食べる方の持久戦になったら嫌ですね。目標はとりあえず早く終わる(笑)。ちゃちゃっと100万円もらって帰りたいです。

■斎藤司 コメント

この企画の本当の敵は満腹じゃなくて眠気。正直、過去2回の挑戦で満腹になったことはない。逆にお腹が減って「飯食いたい!」という気持ちが高じて冷静な判断ができなくなる。それ抑えるために本番10分前に食べることにしました。ほかの人やらないでしょ? 白鳳関以来? ハゲホーも食べます(笑)。ここのコンビニはちょこちょこ利用しますし、今回もご意見番として事前にリサーチしていますので、データをもとにみんなに意見していきたいなと思います。私の勝負は最初の3時間。それ以上になったら眠気との勝負。過去2回は後半寝ていましたので、今回は眠くなる前に当てる!それで時間があまっちゃったら、これまでの僕の睡眠シーンを流していただきましょう。

■加藤諒 コメント

ここのコンビニはよく利用しているのでイケそうな気がするぅ。一気に当てちゃいますけど大丈夫ですかぁ?な感じで。よく食べるのはペペロンチーノ。あと、レジ前のフランクフルトとかぁ。108円だし。この企画は、いっぱい食べているというイメージが強くて…、最近ダイエットしていたので胃が小っちゃくなってきているから、そこだけが心配かなぁ。目標は12時前に終われたらいいなと思います。

■藤田ニコル コメント

番組を見ていた時は、「本当にリアルで帰れないのかな?」って気になっていました。今もまだ疑っている(笑)。普段はすごい食べるしコンビニも好きだけど、仕事柄、ダイエットするときは気をつけている。でも、このコンビニチェーンは家の横にあるので毎日くらい通っている。どんな商品があるかはわかるし、モデルの撮影現場でも人気のコンビニスイーツとかが置いてあるから、女の子の好きなものはだいたいわかる。目標は12時には帰りたいな。明日も仕事あるので、むくんで撮影したくないから(笑)。でも、テレビで見ていると意外に当たらないよね。お客さんの目線でちゃんと考えないと。過酷なことは大丈夫、仕事だから。友達とだったら絶対に嫌だけど(笑)。

■平野ノラ コメント

いつものお立ち台の上のようなノリノリのイケイケの気分でマンモス楽しみです! 番組は見ていましたが、最初はみなさんテンション高いのに、後半になるとゲロゲロのゲという感じ(笑)。リアルにつらそうだなと。私は普段、全然食べないんですよね。いつも腹八分目を心がけているので、自分の胃袋にどのくらい伸びしろがあるのか分からない(笑)。もしかしたらめちゃめちゃ食べるかもしれないし、知らない自分に出会えるかもしれない楽しみがあります。このコンビニはめちゃめちゃ利用します。特に中学、高校の時は、部活の帰りに毎日通っていました。まだ、肉まんとあんまんしかない時代でしたから商品は変わっているかもしれませんが、コンビニはここが一番おいしいと38年の人生経験でわかっています。この企画はチーム戦ですからね、辛くなってきた人がいたら、いい大人として励ましていきたいと思います。