【北川景子/モデルプレス=10月17日】女優の北川景子が17日、都内で行われたコーヒーメーカーの新ブランド発表会に出席。休日の“濃厚な”過ごし方を明かした。

◆“濃厚”な休日の過ごし方は…

この日、北川は“オフでもっとも濃厚な時間は何をしているとき?”の質問に「ドラマや映画を見るのが好きなんですけど、家でたくさんDVDを見たりテレビを見たりしながら、カフェを飲んでいる時間とか、家で過ごしている時間が自分の中では濃厚な気がします」と話し、「自分がやりたいことを好きな時間にやるというのが贅沢な感じがします」と笑顔を見せた。

◆最近の濃厚な思い出は…

また、“最近もっとも濃厚な思い出”について「一番記憶に新しいのは、やっぱり連続ドラマの現場ですね」と言い、「夏に連ドラ(日本テレビ系「家売るオンナ」)をやらせていただいて、4ヶ月弱、毎日撮影をして、たくさんお方にご覧いただいて、毎日、反響もいただいてまた頑張ろうというような、ファンの方々とのキャッチボールを楽しめることが連続ドラマの特徴だと思います。今年で言えば夏が一番濃厚でしたね」と振り返った。

撮影後も「イモト(アヤコ)さんとご飯に行ったりさせていただいているんですけど、そういう人と人とのつながりも濃厚に感じながら楽しんでいましたね」と明かした。

◆北川景子のポリシーとは

さらに、“濃厚な生活を送る上でのポリシー”を聞かれると北川は、後悔のないようにすることを意識しているそうで「お仕事がある日は、そのお仕事で出せる力を100%出し切ることでしたり、プライベートでは、友だちと映画を見に行ったりカフェに行くときも、思いっきり楽しんで、与えられた環境を精一杯充実させようという積極性みたいなものは大切にしていますね」と打ち明けた。

ボーっとしている時間はないのか聞かれると「家ではとくにそういう時間を大切にしているんですけど、それを当たり前と思わないように、テレビを見ながらカフェを飲んでいる時間でも、幸せだなあと思うようにしています」と語った。(modelpress編集部)