【桜井日奈子/モデルプレス=10月17日】“岡山の奇跡”こと女優の桜井日奈子が、16日深夜放送のバラエティ番組「そんなバカなマン」(フジテレビ系、毎週火曜24:25〜)にゲスト出演。バナナマン・設楽統とバカリズムの司令のもと日村勇紀が、司令を出されているとは知らない女性とデートをする人気企画「パシフィック・ヒム」にデート相手として登場。桜井は司令により暴走した日村の無茶ぶりにも笑顔で応え、告白シーンでは日村の手を握り返す、など神対応を繰り出し反響をよんだ。

魚釣りデートを楽しんだ2人。少し強めのクロスチョップを桜井へ仕掛ける、スタッフが釣った魚を桜井が釣ったことにする、など暴走する日村にも「面白いです」と手で口を覆いながら目を細めて笑い“ひなごん”“ひむごん”と呼びあうなど仲を深めた。

◆桜井日奈子、理想の告白シチュエーションは?

最後に岡山料理の店で告白の流れへ。日村から理想の告白を問われた桜井は「あんまり人がいないところが良いです。人がいない狭いところで『好き』と言われたい」と願望を告白した。すると日村は桜井を隣の小さなテーブルの下にしゃがませると、自身も横へ。狭いスペースではあるものの、桜井の理想とは少し違ったシュールな空間を作り出した。

桜井とぴったりくっつき並んだ日村は「ひなごん、あのさ、もんげー(桜井の出身地である岡山の方言:「ものすごい」の意味)好きじゃけぇ。付き合ってもんげー」と意味なく“もんげー”を語尾に使用し、手を差し出す日村。

困惑しつつも笑顔を絶やさず「ごめんなさい」と桜井。それでも日村は「1回一応手を握ってくれれば!1回だけ『もんげー好きじゃけぇ』って言って手を握ってくれれば」とお願い。すると困った様子で「もんげー好きじゃけぇ」とそっと手を握った桜井。途端に「はい!撮った?OK!じゃあ俺ら付き合うから!」と声を張った日村だった。

ミッション終了後、一連の日村の言動は、設楽とバカリズムの“司令”によるものだったことをネタばらしされた桜井。「何ですか?これ?」と驚き「じゃあ(日村は)本当はいい人なんですか?」とニコニコとコメントし場を笑いで包んだ。

◆ファンから絶賛「いい子だぁ…」「いちいち癒やされる」

終始笑顔でリアクションした桜井に対し、視聴者からは「桜井日奈子ちゃんの反応がイイ子感出過ぎててやばい」「めちゃくちゃ可愛いし、いい子だぁ…」「手握っちゃう日奈子ちゃん天使すぎる」「リアクションがいちいち癒やされる」といった声が上がった。

桜井もブログにて「日村さんが終始奇怪で、私ずっと笑ってましたね 本当にたくさん笑って、笑いすぎて、ロケが終わったあとはプールに入ったあとみたいな疲労感がありましたよ」と楽しげに振り返った。(modelpress編集部)

■桜井日奈子(さくらい・ひなこ)プロフィール

生年月日:1997年4月2日
出身:岡山県岡山市
血液型:O型
趣味:バスケットボール部の部活動、女子トーク
特技:フリースロー(バスケットボール)
好きな食べ物:桃、イチゴ
得意科目:数学、英語
身長:160cm