【清水富美加/モデルプレス=10月17日】女優の清水富美加がTOKIOの松岡昌宏らと17日、テレビ朝日で行われたドラマ「家政夫のミタゾノ」(毎週金曜23:15〜、10月21日スタート)の制作発表記者会見に出席。劇中、ほぼ女装で登場する松岡を絶賛した。

松岡演じる三田園薫と行動をともにすることが多い花田えみり役の清水は、松岡の女装姿の感想を聞かれると「すごくおきれい。目鼻立ちがはっきりしていて、髪型も今流行りのエアリースタイルで可愛い」と褒めちぎり。さらに「脚がきれい。私よりも脚が細くて嫉妬しちゃいます(笑)」と笑いを誘い「現場で女優さんとして見ています」と尊敬の眼差しを向けた。

◆松岡昌宏を心配?

清水からの絶賛を受けると、松岡は「清水さんやプロデューサーさんたちに胸をわしづかみにされました」と告白。また、清水は「松岡さんがスカートをたぐしあげ、太もものあたりを掻いているのを見ると、女優として見ているので『大丈夫?』とそわそわしてしまいます(笑)」と現場でのエピソードを明かした。

同作は、松岡扮する家政夫・三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情をのぞき見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく“覗き見”ヒューマンドラマ。三田園とともに依頼主のもとへ派遣される家政婦仲間・花田えみり役を清水が演じる。ほか、この日の会見には柴本幸、堀田茜、平田敦子、余貴美子も出席した。(modelpress編集部)