【道端アンジェリカ/モデルプレス=10月18日】右足首の複雑骨折で入院中のモデルの道端アンジェリカが18日、自身のInstagramにて仕事を再開することを報告した。

「少し前から荷重をかけ始めました まだ3分の1ですが、だいぶ生活も楽チンに」とリハビリの経過具合を説明した道端。「退院はもうちょいですが、少しずつお仕事再開します」と復帰を告げ、「まだご迷惑かけると思いますが、やれることを少しずつ頑張りたいと思います」と宣言した。

◆ファンから喜びとエール

道端の投稿にファンからは「お仕事再開おめでとう!退院目指して頑張ってください!」「良かった〜仕事がんばりすぎないでね」「長かった入院生活ももう少しだね」「ゆっくりしっかり治してください!」といった声が寄せられている。

◆10日には松葉杖でイベント参加

道端は先月17日に足首の脱臼と三果骨折をしたことを報告。かなりの重症で手術を受けなければならないことを説明し「しばらくお仕事をお休みしなければなりません」とファンに伝えていた。その後3時間半に渡る手術を受け、日々リハビリに奮闘している様子や入院生活をSNSなどで公開。

10月10日には、都内で開催されたファッションショーに松葉杖をつきながらも元気な姿で登場した。(modelpress編集部)