【渡邉理佐/モデルプレス=10月18日】欅坂46の渡邉理佐(わたなべりさ・18)が8日、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催されたファッション&音楽イベント「GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER」に出演。バックステージでモデルプレスのインタビューに応じた。

渡邉は「Ank Rouge(アンクルージュ)」ステージでランウェイデビュー。整った顔立ちで“クールビューティー”という表現が似合う彼女だが、この日はホワイトを基調としたラブリーなコーディネートで可愛さもプラス。初めてのウォーキングに緊張も見え隠れしていたが、ファンから歓声を受けると嬉しそうに微笑んだ。

― 初めてのランウェイはいかがでしたか?

渡邉:何もわからず、本当に未知の世界で緊張していましたが、平手(友梨奈)と同じステージだったので、心強かったというか、とても安心しましたし、楽しく歩けたかなと思います。

― 昨日の夜は寝られましたか?

渡邉:なかなか寝られなかったです(笑)。けっこうあがり症なので、ギリギリまで「どうしよう、どうしよう」という感じでしたが、平手に背中を叩いてもらいました。

― ウォーキングの練習はしましたか?

渡邉:ウォーキングの先生から「下を向かない」とか「垂直に吊られているのをイメージして」とアドバイスをいただきました。

― 今日のランウェイ、100点満点でいうと何点ですか?

渡邉:う〜ん、50点。終わった後に自分の歩いている姿を動画で見た時に、後ろ姿とかもまだまだ全然綺麗じゃないと思ったので、もっと目線やポーズが流れずに、最初から最後まで綺麗に見せられるようになりたいと思いました。

― 女性ファッション誌『LARME』でも誌面を飾りましたが、モデルのお仕事に興味はありますか?

渡邉:お洋服はすごく好きなので、いろんな洋服を着られるモデルさんに興味はあります。今回歩かせていただいたので、また歩かせていただけるように頑張りたいなと思います。

― スタイルキープ、お肌のケア、メイクなど、美容で心がけていることを教えてください。

渡邉:毎日続けてることは、お風呂上がりのリンパマッサージ。体が温まって血行が良い時に、オイルで足や腕をマッサージしています。

◆夢を叶える秘訣

― 夢を叶えるために必要だと思うことを教えてください。

渡邉:研究すること。「こうなりたい!」っていう目標があったら、それに近づくために、いろんな努力の方法があると思っていて、自分に合った方法を見つけることが大切なのかなって思います。

(modelpress編集部)

■渡邉理佐(わたなべ・りさ)プロフィール

生年月日:1998年7月27日/星座:しし座/身長:163cm/出身地:茨城県/血液型:O型
欅坂46のクールビューティー。愛称は“ベリサ”。7月発売の女性ファッション誌『LARME 023』(徳間書店)に出演するなど、モデルとしての活躍も期待される。欅坂46は11月30日に3rdシングル『タイトル未定』を発売。